バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

絵本

ふとんに包まれたい

私は眠るのが大好きで、大好きで、とにかく大好きなんです。 私の三大欲求は「ぼーっとする、妄想する、とにかく眠る」だと自分では思っているんですけど、その中でも群を抜いて、それはそれは山の神もビックリのゴボウ抜きぐらいの勢いで「眠る」がダント…

目白にある『ブックギャラリーポポタム』へ行って来ました

昼下がりの土曜日。 1人で乗った山手線の車内はそれほど混んではいなかったが、マスク着用率の高さに驚かされた。インフルが流行しているし、予防なのはわかっているが田舎よりも物理的に他人との距離が近いのだろうと思わざるを得なかった。 *** さて。…

神保町にある児童書専門古書店『みわ書房』で絵本を購入しました

年末のこと。神保町へ立ち寄ったので、神田古書センター5階にある「みわ書房」へ行ってきました。 みわ書房.com みわ書房は児童書専門の古書店で、店内にずらっと児童書や絵本が並んでいます。 懐かしい本に巡り合うことも多く、棚にある本の背表紙を追って…

2014年に購入した絵本を10冊ご紹介します

今年も残すところあとわずか。 へっぽこな私も一年を少しだけクルクルッと振り返ってみました。 そこで、今回は私らしく「私が今年購入した絵本」の紹介&おすすめをさせて頂きたいと思います。 絵本のことは度々記事にしているんですけど、実はまだ書いてい…

娘の声で聞く絵本には違った景色が見えたんだ

昨日、娘がいつものように音読の宿題を始めた。 今読んでいるのは「ずーっと ずっと だいすきだよ」 ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋) 作者: ハンスウィルヘルム,久山太市 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 1988/12 メディア: 単行本 …

『まばたき』を読んで~一瞬の美しさ

「まばたき」をしている間に目の前の世界が変わったら・・。 幼い頃からずっとそんなことを思っていた。 忘れた頃に思い出しては、不思議と不安が混ざり合い何とも言えない気分になった。 「まばたき」の速さは平均で100 - 150ミリ秒らしいのでその間に大き…

彷徨い続けること

やっぱりおおかみ (こどものとも傑作集) 作者: 佐々木マキ 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1977/04/01 メディア: 大型本 購入: 5人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (56件) を見る 私が幼稚園に通っていた頃、佐々木マキさんの『やっぱりおおかみ…

子どもと本の関わりや著名人の楽しいエピソードを聞きました

昨日、子どもの本屋さん「メリーゴーランド」の店主である増田喜昭さんの講演を聞きました。 こんな機会はあまりないので、ものすごく楽しみにしておりましたが、私の期待以上に楽しいお話ばかりであっという間に時間が過ぎ去っていきました。 せっかく色々…

自分って何?自己を見つめなおせる絵本『ぼくのニセモノをつくるには』を読みました

ヨシタケシンスケさんの新刊、 『ぼくのニセモノをつくるには』を読みました。 ぼくのニセモノをつくるには 作者: ヨシタケシンスケ 出版社/メーカー: ブロンズ新社 発売日: 2014/09/20 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る 大ヒット『りん…

ガマの穂のイカダには乗れないけれど

夕暮れの空はグラデーションがかった赤い色で、そこに流れるようなラインの白い雲が大きく広がっていた。 その雲は羽を広げた白鷺のようだった。 小学生の時、国語の授業で「くじらぐも」を読んだことがあった。あの時はくじらぐもに乗りたくて乗りたくて、…

やっぱり「うんちの絵本」は外せない!「うんちの絵本」をご紹介します☆

今までにも絵本のことを何度か記事にしているのですが、ご要望もありましたので今回は「子ども達はみんな好きでしょ?うんちの絵本」と言うことでいくつかご紹介したいと思います。 私、普段のブログでほぼ「うんち」と言う単語を書かないので、今日はうんち…

絵本のはなし(私が絵本を購入する際の基準にしていることなど)

先日、こんな内容のブログを書きました。 かわいい新刊絵本を2冊紹介させて下さい。『ぼくはうさぎ』『ぼくぱぐ』 - バンビのあくび これに対してタケモトさんから言及があり、その時に私が絵本を購入する時の基準を書こうかなぁと思ってはいたのですが、面…

かわいい新刊絵本を2冊紹介させて下さい。『ぼくはうさぎ』『ぼくぱぐ』

昨日に引き続き、絵本のことです。 昨日は「こわい」絵本でしたので、今日は「かわいい」絵本の話です。 新刊絵本がずらずらと並んでいる中で、この2冊がとにかく可愛いく、私の心をグワッと掴んできましたので、ぜひ紹介させて下さい♪ まずは1冊目。 『ぼく…

個人的に好きな「おばけ」の絵本とこわ〜い絵本を紹介します♪

知らぬ間に立秋を過ぎ、残りすぎる暑さと日々戦っておりますが、皆様ごきげんいかがでしょうか? 今夏、私がいつものように本屋さんの絵本売り場ををふらふらと巡っていて気が付いたことがあるのです。 それは例年より、おばけやゆうれいを題材にした絵本の…

『まなつのみみず』を読んで〜みみずの大切さを再確認出来る絵本です

『まなつのみみず』を読みました。 まなつのみみず 作者: すとうあさえ,かつらこ 出版社/メーカー: 佼成出版社 発売日: 2014/07/19 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る みみずの にょろべえは きょうも げんきに はたけを たがやしています。♪いい…

絵本『チェロの木』を読んで〜ヤイリギターを思い出す

『チェロの木』を読みました。 チェロの木 作者: いせひでこ 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 2013/03/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 森の木を育てていた祖父、楽器職人の父、そして音楽にめざめる私。 つながりはとても温かく優…

『ベルナルさんのぼうし』を読んで~他5冊の絵本を紹介します

『ベルナルさんのぼうし』を読みました。 ベルナルさんのぼうし 作者: いまいあやの 出版社/メーカー: BL出版 発売日: 2014/02 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る くまの ベルナルさんには、友だちが いません。いっしょに くらす 家族も なく、 …

やぎたみこさんの『てんぐのがっこう』を読んだので、一緒に数冊紹介します。

やぎたみこさんの最新作『てんぐのがっこう』を読みました。 てんぐのがっこう 作者: やぎたみこ 出版社/メーカー: 文溪堂 発売日: 2014/05/02 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る やぎさんの本を読んでいつも思うのは、出てくるキャラクタ…

父親が料理を作ること

昨日、この絵本を読みました。 シャオユイのさんぽ 作者: チェンジーユエン,中由美子 出版社/メーカー: 光村教育図書 発売日: 2012/11 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る 小魚(シャオユイ)と言う名の女の子がお父さんに頼まれておつかいへ行くお…

キノコや可愛いものがたまらなく好きです

子どもの本専門店「メリーゴーランド」へ行ってきました。 メリーゴーランドは以前にも記事を書いてますね。(本と絵本と海と - バンビのあくび) 絵本を見に行くのはもちろんですが、なんとなく落ち着くようなゆったりとした空気が流れているのがとても心地が…

歌いながら読める絵本です♪『ねばらねばなっとう』

先日、こちらの絵本を購入しました。 『ねばらねばなっとう』 タイトル通り、なっとうが主役です。 なっとう達が運動会をしている様子をリズミカルに描いています。 絵がとてもかわいい。 表紙に「3さいからのユーモアえほん」と書いてあるのですがボードブ…

星と月に触れながら

まだ体調があまり芳しくありません。。 こんな時は落ち着けるような本を開こうと取り出した2冊。 左は駒形克己さん(ワンストローク)の『ほしが ねむる ところ』 右はヒロイヨミ社の『月の句集』 星と月。 偶然にもどちらも白い表紙でした。 『ほしが ねむる …

本から本へつながっていく『あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。』を読んで

少し前、この本を読みました。 「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」 大きな戦争が終わり、10年ほど経った頃。本屋に嫁いだ奥さんは結婚して1週間で旦那様を亡くします。 本のコトを何も知らない奥さんでしたが、人との関わり合いの中でたくさん…

「コケコ」と言う女の子が出てくる絵本です。『コケピ』

頼まれている訳でもないのに、気になるタイトルだったから勝手に私信を含めた絵本紹介をしちゃうよ?のコーナーを本日新設致しました〜パチパチ(笑) あにうえさんのこちらの記事を読みました。 あだ名は欲しいけど、こけ子はいや - 本の海を泳ぐ 変なあだ…

インパクトの大きかった絵本『なおみ』

子どもの頃に読んだ絵本の中で、ある意味一番インパクトのあった絵本です。 なおみ (日本傑作絵本シリーズ) 作者: 谷川俊太郎,沢渡朔 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2007/10/10 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 88回 この商品を含むブログ (18…

親子で読んでもらいたい『ガタガタ村と大ナマズ』

東日本大震災が起こり、以前より防災に対する意識が高まったと誰もが感じていると思います。 「備えあれば憂いなし」 子ども達にそんな気持ちを伝える絵本です。 内容は「アリとキリギリス」に似ており、とてもわかりやすいです。 得体の知れない「大ナマズ…

100%ORANGEが好きなのです〜『スプーンさん』『コップちゃん』『くつしたくん』

100%ORANGEが大好きだ。 おそらく一番最初に「おっ!」と思ったのはトリコロールブックスから発売されていた『CLASS MATES』だったと思う。可愛らしいイラストと優しい線が特徴的でパルコのポスターを手掛けられた時は、見た瞬間に「100%ORANGEだ!」とつぶ…

きょうだいは良いですね『あさえとちいさいいもうと』

幼稚園には園バスで通っていた。 朝は兄、祖母と一緒にバス乗り場まで向かう。ポンキッキが始まる頃に家を出ていた記憶があるので8時過ぎだったと思われる。バスが到着し、乗り込むとまだ中には数人の子がいるだけであった。私の家はバスルートの最初の方だ…

啓蟄の日におもうこと

夕方。塾を終えた息子を迎えに行った。 今日は『啓蟄』だというのに、車のフロントガラスには雨ではなく霙が音も立てず静かにしがみついた。 風も強く冷たいが、春一番はすぐそこなのかもしれない。 最近、夜更かし気味で肌も性格も家も荒れそうだからどこか…

「きいて!」に耳を傾けること〜『きいて きいて』を読んで

『きいてきいて』という絵本を読みました。 きいてきいて 作者: たかぎちず 出版社/メーカー: 長崎出版 発売日: 2012/10/31 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (3件) を見る 登場人物が「はるくん」と「おとうさん」だけです。 はるくんはお父さんが大…

『丘の上の人殺しの家』

図書館で借りてきたなんとも物騒なタイトルの絵本です。 丘の上の人殺しの家 作者: 別役実,スズキコージ 出版社/メーカー: 復刊ドットコム 発売日: 2005/09/25 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (7件) を見る ある村の丘のて…

『ルシールはうま』

ルシールはうま (ミセスこどもの本) 作者: アーノルド・ローベル,岸田衿子 出版社/メーカー: 文化出版局 発売日: 1974/10/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ウマ年なのでウマの絵本。 ルシールはお百姓さんに飼われている雌のウマ。 毎日、畑…

本と絵本と海と

先日、隣の市にブックオフが移転オープンしました。 年末から息子に「行きたい!」と言われていたので 2日に行ってみたのですが…満車で入れなかった! ブックオフが満車って!(笑) 息子の場合、商品に興味がある訳ではなく、目的は「エレベーター」ですので …

『Swing』

ジェットコースターが好きで高いところも好きな私は 当然ながらブランコも大好きだ。 ブランコを一生懸命こぐと、どんどん高く上がる。 気持ちの良い風を切り、空が近づいてくる。 ブランコは鎖でつなげられているので、そこから動くことはできないけど 目…

『YELLOW TO RED』 駒形 克己

『YELLOW TO RED』 その言葉の通り、黄色から赤に変わっていく絵本です。 表紙を見ると一見、絵本に見えません。 夫は最初「ファイルかと思った」と言ってました。 お話はここから始まります。 「まだ ひがしも にしも わからない ちいさな ひよこ」 次にペ…

『そんなとき どうする?』

そんなとき どうする? (岩波の子どもの本) 作者: セシル・ジョスリン,モーリス・センダック,こみやゆう 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/09/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『わかき しんし しゅくじょのための れいぎさほうの ほ…

『みにくいフジツボのフジコ』

みにくいフジツボのフジコ 作者: 山西ゲンイチ 出版社/メーカー: アリス館 発売日: 2011/12/26 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 以前にも1度おすすめしているのですが、年末ですもの。ここでフジコをおすすめしなくてどう…

『ぼくらのひみつけんきゅうじょ』

ぼくらのひみつけんきゅうじょ (わたしのえほん)作者: 森洋子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2013/12/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る表紙にひかれて手に取った絵本ですが、ページをめくるたびにニヤニヤが止まらず、最後まで読んでいまし…

『12月24日』

クリスマスの絵本はこれが好き。 ギフト版 12月24日―クリスマス・イブの日に 作者: 黒井健 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2009/10 メディア: 単行本 クリック: 11回 この商品を含むブログ (1件) を見る 今はギフト版しかないのかな?私が購入した時の表紙…

『かわいいゴキブリの女の子メイベルのぼうけん』

かわいいゴキブリのおんなの子メイベルのぼうけん (世界傑作童話シリーズ) 作者: ケイティ・スペック,大野八生,おびかゆうこ 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2013/04/17 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る タイトルに惹かれて図書館で借り…

『なみだ』

犬は水たまりといっしょに なみだをのんだ。 すると なんとなく あの時どうしてあの子が泣いたのか わかるような気がして悲しくなり ポツンとなみだを流した。 のどがかわいた働きもののアリは はっぱの上のなみだを ほんの少しのんだ。 すると なんとなく …

『ヤンときいろいブルンル』

やすい すえこ:文 黒井 健:絵(フレーベル館) 子猫のヤンときいろいブルンルはとても仲良し。 日曜日はいつもエリちゃんの家族と一緒にドライブにでかけるんだ。 だけど、だんだんブルンルの調子が悪くなってくる・・。 ある日、エリちゃんの家にブルンル…

『パンダ銭湯』(絵本館)tupera tupera

最近、また絵本モードに突入したので絵本ばっかり読んでます。絵本売り場でひたすら読み漁り、これはっ!と思うのを購入し、 家に帰って「これ、面白いから読むべしっ!」と娘と息子に強制するっていう・・(笑)子ども達は基本的に本好きなので喜んで読んでく…

『きりのなかのサーカス』ブルーノ・ムナーリ

きりのなかのサーカス作者: ブルーノムナーリ,Bruno Munari,谷川俊太郎出版社/メーカー: フレーベル館発売日: 2009/09メディア: 大型本 クリック: 11回この商品を含むブログ (13件) を見る一時、絶版本となりその後(2.3年前)に谷川俊太郎さんの訳で復刊し…

ろくがつ。

ジメジメっとしてむわっとしますねー。 首回りがべたべたになる感じがたまらなくイヤです!汗っかきなのでこれからの季節はそれさえなければ・・といつも思います。 学生の頃、駅までチャリで行ってたんですよ。 家を出るのが遅くなって猛ダッシュでチャリを…

梅雨に入りましたね。

ごきげんよう(大きな声で!)私が通っていた短大は授業を始める時の挨拶が「ごきげんよう」でした。 淑女の集まりだったので(大ウソ)日記に書くことがいまいちまとまらなくてー困ってー。 となってまして、考えましたよ!5分くらい。 そしたらそんな時は…