読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

Indigo la End@名古屋アポロシアター

音楽





雨の降る日曜日の夕方、名古屋まででかけましたよ。
雨が降ってたのでちょいと早めに家を出たら、アポロシアターの階段で並ぶことになったよね。
更に、もう10年以上ぶりぐらいの前から2列目って言うね(笑)
成り行きで前の方になってしもうた!でも端っこだしぃ〜、キャパ250だからそうなるってば!

こちらにお友達もいないので(こちらでなくてもいないかも?)当然ながらぼっちライブなんだけど、このライブが始まるまでの時間をどう潰すか考えてしまう。
とりあえずグルっと辺りを見渡してみた。
前にindigoライブを観た時より男の人が増えたっぽいような?
みんな若いなーとお姉さん(notおばさん)は思ったよ。
それからみんながスマホをいじってるのを見て、バッグをがさごそして取り出しましたよ、文庫本を!(笑)
今日読んでたのは貫井徳郎の「愚行録」
横のスピーカーからガンガン音が聴こえても気にしないっす。

今回のライブは来場者に「槍のプール.ep」が配られました。
1曲目がそれに入ってるキャロルクイーンでした。短めですがこんなの↓
http://m.soundcloud.com/indigo-la-end/short-ver
Indigoは穏やかな曲だけではないのです。

ライブ全体はこないだ出たアルバム中心で良い流れでした。
ラストの曲、「緑の少女」は楽しいね、ほんとに。



ライブは楽しかったけど、欲を言えばアンコールで「素晴らしい世界」が、観たかった。
前回観た時そうだったからもうないかも知れないけど、あの曲で終わると一瞬動けなくなるのが良い。
非現実から現実へ戻る時にその一拍があるのが私には嬉しいのです♪