読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

『ラブラブエイリアン』

今日、息子の希望で本屋へ行きました。

というか、この3連休は毎日本屋へ行ったことに気づいた!
しかも全部違う本屋。そして昨日は図書館も行ってるという…。
子ども達も本が好きで良かったと言わざるをえない。
 
まあ、今日のところは息子の希望だったので、
私は店内をぶらぶら見て回っていたのです。
コミックコーナーをうろついていた時、
友達オススメの本が1冊だけ棚にあるのが目に入りました。
ここで出会ったのも縁ですので、購入し、早速読んでみました。
 
面白かった!
ちょっとだけウヒヒ…とか声が出てて子どもに気味悪がられたぐらい。
 
 
そんなオススメの本がこちら。 

 

ラブラブエイリアン(1) (ニチブンコミックス)

ラブラブエイリアン(1) (ニチブンコミックス)

 

  

帯に『手の平サイズの宇宙人が、女性専用のアパートにやってきた。(…そして何も起こらない)』と。
あと、『女子の本音が満載の脱力系おしゃべりショート!』と。
 
そう。そのとおり。
ひたすら笑えるショートストーリーが20話あり、本当に脱力します。
細かく内容をご紹介したいところなのですが、
一応、女性の私が書くには書きづらい部分が多々ありまして。
 
友達であるソントンさんのブログを読んで頂ければ、その辺おわかりになるかと。。
 
この中学生男子レベルの描写が書けないっす。ムリ。
ここの壁は越えられん…。そして超えてはならないとも思ってる(笑)
 
そうそう、出産の話の部分で子どもがサザエみたいにつるっと出てくると
書かれているのですが、赤ちゃんって最後ににゅるって出るから「わかる!」と思いました。
あと、裂けるヤツね。
 
余談ですが。
出産する時って会陰切開する産院としない産院もあるし、いきんで裂けてしまう場合もあるのです。
私の場合、「もう産んでいいですよー」と言われる前の、
陣痛がありながら、子宮口全開待ちをしなければいけない「いきみ逃し」の方が辛かったです。
「早く産ませろ!」と何度思ったことか。
2人目は出産自体はラクでしたが、出産後の子宮収縮が痛すぎて寝られなかったです。
寝返りも打てず、「うわ、臓器って生きてるんだ」と思いっきり感じてました。
産むまでが終わりじゃないのですよ!
 
 
それにしても宇宙人がラブリーすぎる。
「〜すぎる」って言葉が好きじゃないけど、使ってしまうぐらいラブリー。
ナサには電話しないからウチにも宇宙人が来ないかな♡
 
最後に。
この本、面白いのに、売れていないらしいので、ぜひ買って欲しいです。
私が続きを読みたい!
 
年があけてまだ何日も経っていませんが、
モテキを観て、これを読むあたりが今年の方向性を示している気もします。
今年も可愛らしいブログは無理だなー。
ブログで猫をかぶってキャピキャピしたいぞい!(笑)