読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

「バンビのあくび」とは

f:id:bambi_eco1020:20160124094838j:plain

私が自分のホームページなどというものを持っていたのは15年以上前のことだと思う。あの頃は個人のホームページをたくさんの人が持っていて、それを見てなんだかちょっと羨ましくなったため、私もホームページを開設したのだ(しかも自分の手ではなく知人に作ってもらった)。形はホームページとなっていたけれど、私が更新できるのはteacupの掲示板と日記のページだけだった。いつの間にかホームページもなくなり、いくつかのブログサイトを経て、今書いている「はてなブログ」に行き着いた。知らぬ間に年月が過ぎ去り、「わたし」という人もだいぶ考え方が変わったりしていると思うのだが、ひとつだけずっとずっと変えていないことがある。

それは最初にホームページを作ったときからタイトルが「バンビのあくび」であることだ。

私はホームページを閉じ、ブログを始めるときもタイトルは「バンビのあくび」にした。ブログがどれだけ変わったとしても「バンビのあくび」というタイトルを変えたことはない。

「よく飽きないなぁ」とか「ブログを変えたのだったら頭を切り替えるためにブログ名を変えたらいいじゃん」って自分で自分にツッコんでみることもあるけれど、最終的にはやっぱり「バンビのあくび」で落ち着いてしまう。

もう、ここまで長いこと使っているとそれが当たり前で、私の一部になってしまっているのかも知れない。

そもそもなぜ、このタイトルにしたかと言えば、バンビという言葉の可愛らしさとバンビの言葉の意味にある。バンビには「初心者」や「幼い」などの意味があり、インターネット初心者であった私にはぴったりだった。そこに「あくび」をつけることで、更に気を抜いた感じにしたのだ。ブログのサブタイトルに書いてある「適度にテキトーに生きたい」の気持ちがあくびには込められている。

それから、「バンビ」と「あくび」で韻を踏ませているため、実際に言葉として話すときもちょっとだけ楽しい気分になれるのも好きだ。

自分でつけたタイトルをどんだけ好きなんだよ!って思われるかも知れないが、考えてつけたんだもの、そりゃ大好きだよ。

「バンビ」

この言葉は当時、私がよく聞いていたLucy Van Peltの曲のタイトルでもある。

アルバム「in Harmony」の7曲目に収録されている「Bambi」は可愛らしくて、それでいてバンビが走っているような雰囲気も感じさせてくれる曲だった。YouTubeにないか探してみたけれど、「Bambi」はなさそうなのでお聞かせできないのが残念である。

 

手を振った先には 走るバンビの姿 

めぐる季節の中 軽やかにかけてく

 

「Bambi」のこの部分を口ずさみながら、私もバンビのように軽やかにかけていきたいってあの頃は思っていた。

あれから私は軽やかにかけるバンビに少しは近づけたのかな。

振り返ってもよくわからないや。

 

 だから振り返るのはもうやめて、バンビに近づけるように、軽やかに進んでいきたいって思っているんだ。

 

in Harmony

in Harmony