読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

とにかく「かし原の塩ようかん」が好きだというはなし

以前にとにかく「ごんじり」が好きだという記事を書いたのですが、わたくし、実は他にも好きな食べ物があるのです。

私の中で、ごんじりと肩を並べるくらい好きなもの。

それは、こちら。

f:id:bambi_eco1020:20160201190224j:plain

かし原の「塩羊かん」です。

皆様、かし原の塩羊かんをご存じでしょうか?

これはね、知っておくと良いと思います。

なぜって、この子は優秀な子だからです。すげーのです。

サイズは手のひらにのるようなコンパクトサイズ。裏に開封しやすいような切れ込みが入っており、そこから開封しますと……ニョッキ。塩ようかんさんがお目見えします。

この塩ようかん、適度な水分を含んでおり、袋の下をぐいっと押すとツルリと中から飛び出てきます。とてもスムーズです。カーリングのストーン並みに袋の中をツルツルさせながら出てきます。

f:id:bambi_eco1020:20160201191007j:plain

さあ、顔を出した塩ようかんをいよいよ食べてみましょう。パックンチョ。

うまい。いや、んっまい!

羊かんは甘い食べ物ですので、苦手な方もいらっしゃると思うのですが、これはネーミングどおり「塩」が入っているため、ほどよいしょっぱさがあり、後味もすっきりしているのです。

羊かんは適度なカロリーがあり、日持ちもする(賞味期限365日)ので、非常食にもなります。また、塩も良い感じに入っているので、スポーツの際の栄養補給食にも打ってつけなのです。

f:id:bambi_eco1020:20160201190330j:plain

かし原は他にも違った味の羊かんを販売しているんですけど、私の中では塩ようかんがナンバーワンでオンリーワンです。

大事なポイントであるコストパフォーマンスもいうことありません。

 

よく、しょっぱいものとあまいものを交互に食べて「いやーん、止まらない!」てなったりすると思うんですけど、この塩ようかんはすでに甘いもしょっぱいも兼ね揃えているので、塩ようかん→塩ようかん→塩ようかん→塩よーうーかーん!……のループに陥ってしまうところだけがちょっぴり危険です。

私の息子はあんこが得意じゃないんですけど、こちらの塩ようかんは娘と取り合うほど大好きです。この画像を撮るために塩ようかんを出したら「ちょうだい!」ってうるさかったぐらいですもん。こどもも虜にしてしまう羊かんってすごいですよね。

 

かし原の塩ようかん。

暑い日には冷やして食べるとさらに美味しさ増し増し。

冬の寒い日でも心がぬくぬく出来る適度な甘さ。

ポケットサイズで携帯便利。小腹が減ったときの救世主。

 

あんまりスーパーでみかけないのが残念なお菓子なのですが、「おかしのまちおか」ではかなりの高確率で出会えます。(えこ調べ)

 

 

さあ、ちょっと疲れた仕事の合間に、みんなで塩羊かんをかじって頭をゆっくり動かしていきましょうね☆

 

 

かし原 塩 一口羊羹(ようかん) 10本入

かし原 塩 一口羊羹(ようかん) 10本入

 

 

関連記事:

bambi-eco1020.hatenablog.com