読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

2016.4.17 ~風と黄色と眠りと

 f:id:bambi_eco1020:20160414174354j:plain

揺れているショップののぼりを眺めているとき、風の向きが変わっていることに気がついた。北からではない、東寄りの風。

上から下へ波打つように旗はなびいていた。

目の前を走っていった車は風の抵抗を受けにくくする流線型で、大風でもすいすいと進んで行くようにみえた。

青い空を見上げたら、黄色い標識だけが一緒に視界へ入ってきた。

黄色は危険?注意?ただ、目を引かせるだけの色だったかな?

なんだかわからなくなったけれど、黄色は虫が集まる色だなとそれだけ思った。

 

小学生の頃、通学時は指定の黄色い帽子をかぶることになっていた。男の子はキャップ型で女の子は6枚だか8枚はぎのクルーハットみたいな帽子だった。「黄色は車を乗っている人でも目につきやすいからね」なんて言われたのを覚えている。そんな黄色も弱点があり、暖かい季節は小さな虫が帽子にいっぱいひっついてくるのだ。私はそんなに虫が苦手というわけでもなかったので、手ではらったり一匹ずつつまんで取っていたが、大の虫嫌いの友達は毎回半べそをかいていた。そこまでしてかぶらなきゃいけない帽子なのかなと思いつつ、友達の帽子についた虫を取ってあげた。

風があっても飛ばないようにゴムのついた帽子をかぶり、毎日毎日当たり前のように通学していたのだった。

 

春は暖かくてすぐに眠くなってしまう。昼食を食べている時も夕食を食べている時も「ねむい……」と言っていたら息子に「そんなに!」と驚かれた。ご飯を食べなくても良いから眠っていたいぐらいだったのだ。

春の空気は優しいけれど、ときどき疲れる。

眠ってしまえば、胸に溜まった思いを少しだけ和らげることができる。

暖かいから眠いのか、嫌な思いから解放されたいから眠りたいのか。

私の眠りはどっちに傾いているのだろう。

 

それは夢の中で考えることにしようと思う。

 

Nabowa「揺らぐ魚(Yuragu Sakana)」【Official Music Video】

 

ほとんどブログデザインを変えない私ですが、ヘッダに画像をつけてみました。

レトロタイル。

ちょっとこれ良いんじゃない?と自画自賛しました。ウフフ☆