読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

あいちトリエンナーレ2016 愛知芸術文化センター

アート

 10月23日で終わってしまうあいちトリエンナーレですが、岡崎、豊橋だけではなく、その他の会場も10月に観に行きました。

今回は愛知芸術文化センターを記録として残しておきます。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010101423j:plain

竹川宣彰 さんの作品。

 「さるかに合戦」

f:id:bambi_eco1020:20161010101441j:plain

 こっちもさるかに合戦です。

f:id:bambi_eco1020:20161010101515j:plain

風刺がきいてます。

f:id:bambi_eco1020:20161010101538j:plain

「TAX HAVEN」

f:id:bambi_eco1020:20161010101844j:plain

これ、わかりづらいですけど、たこ焼きに原子力発電所の名前が書かれています。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010101919j:plain

高橋士郎さんの作品。

f:id:bambi_eco1020:20161010102045j:plain

こっちも。高橋士郎さんの作品は動いてるところを見るのが楽しいです。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010104149j:plain

アリ・シェリさんの作品。

下からライトが照らされているので、黒が映えます。

私は光と影が好きなんで、こういうのは惹かれます。

f:id:bambi_eco1020:20161010104228j:plain

カラスがかっこいい。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010110922j:plain

カワヤン・デ・ギアさんの作品。

この馬、古い35mmのセルロイドフィルムを筒状にしたものできています。

f:id:bambi_eco1020:20161010110936j:plain

躍動感もあるのです。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010111124j:plain

リウ・ウェイさんの「緑地」。

廃材を利用した作品は無機質なようで温かいも感じられました。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010111357j:plain

タロイ・ハヴィニさんの作品

陶器のディスクが連なって構成されていました。写真では伝えられない美しさがありました。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010111534j:plain

イマン・アイッサさんの「Heritage Studies」遺産研究。

f:id:bambi_eco1020:20161010111510j:plain

シュッとしたカニのように見えました。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010111931j:plain

こどもが書いた俳句がたくさん置いてありました。

「くつぬいで おはなばたけの どまんなか」

想像すると気持ちよさそう!

 

f:id:bambi_eco1020:20161010112513j:plain

三田村光土里さんのインスタレーション

細々したものがたくさん並べられた楽しい部屋かと思いきや、それぞれに書かれたメセージを読んでいくとそうでもない。

可愛くて強いって感じ。

f:id:bambi_eco1020:20161010112523j:plain

 

f:id:bambi_eco1020:20161010112632j:plain

 

 

f:id:bambi_eco1020:20161010113038j:plain

マーク・マンダースさんの作品。

良かったです!

実際に近くで見てみると強烈なインパクトがありました。

f:id:bambi_eco1020:20161010113104j:plain

 

f:id:bambi_eco1020:20161010113123j:plain

 

f:id:bambi_eco1020:20161010113155j:plain

これ、鼻とおしりの部分を支えにして浮いてます。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010113319j:plain

大巻伸嗣さんの作品。

入ったとたん「きれーい!」と素直に思いました。

微細な鉱石の粉末で描かれた絵は時間の経過とともに変化していく…。

 f:id:bambi_eco1020:20161010113339j:plain

現在は、この作品の上を歩くことができるようです。

今の写真をみましたが、薄れた感じも味わいがあって素敵でした。

f:id:bambi_eco1020:20161010113345j:plain

 

f:id:bambi_eco1020:20161010113449j:plain

 

 

f:id:bambi_eco1020:20161010114010j:plain

ニダル・シャメックさんの作品。

これ、絵なんです。

 f:id:bambi_eco1020:20161010114044j:plain

 繊細で美しかったです。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010114142j:plain

この場所の景色が好きでした。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010115513j:plain

 11Fの 展望回廊には、田島秀彦さん作品がありました。

緑のフィルムの向こうに見えたのはテレビ塔でした。

f:id:bambi_eco1020:20161010115857j:plain

こんな、気の抜けた感じのタイルも好きです。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010120801j:plain

アートティーチング・トイで遊べる「ダミコルーム」はこども向けとなってますが、大人も十分楽しめました!

 

f:id:bambi_eco1020:20161010121829j:plain

屋上にあった、ヴァルサン・クールマ・コッレリさんの作品。

瀬戸の粘土と豊田の竹など愛知県産の天然素材を使っています。

ここで先住民ごっこをして遊んだんですけど、写真がアレなやつばっかりだったので載せられません…。

青い空の下で遊ぶのは楽しかったです!

 

f:id:bambi_eco1020:20161010122337j:plain

これが好きでした。

f:id:bambi_eco1020:20161010122356j:plain

かわいくないですか?

でもこれ、トリエンナーレの作品じゃないのかも知れません。探せなかったんで…。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010123043j:plain

LOCUS FABER ツクロッカさんの作品(一部)

なんだろう?って思ったけれど、

f:id:bambi_eco1020:20161010123056j:plain

ああ、動く影絵装置か!ありましたよね、こんなの。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010124113j:plain

森北伸さんの作品。

ゆっくり動いていました。

 

f:id:bambi_eco1020:20161010124417j:plain

1階からにょきにょき生えていたオブジェ。

 

以上、芸術センターでした。

この後、名古屋市美術館長者町、栄に行って足が死にました。

その記録はまた次回。

 

関連記事:

bambi-eco1020.hatenablog.com

 

bambi-eco1020.hatenablog.com

 

bambi-eco1020.hatenablog.com