読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

「山手線エレベーター調査」裏話など

 

f:id:bambi_eco1020:20150817123822j:plain

エレベーター好きの皆さん、こんにちは。

エレベーター好きではない皆さんもこんにちは。

 

私と息子の夏休みの宿題変わりであった「山手線エレベーター調査」をたくさんの方が読んで下さったようで嬉しく思っています。

bambi-eco1020.hatenablog.com

 

普段何気なく使っているエレベーターもこれだけ種類があって、こんなところが違うから楽しいんだよ!と言うのが少しはわかって頂けたのではないかと思ってます。

「山手線エレベーター調査」で使用した画像はすべて息子が撮影したものになります。私では撮るポイントがわかりませんので、息子にお願いしました。できるだけエレベーターを使用されるかたの邪魔にならないように、乗降客が落ち着いてから撮影し、それからエレベーターに乗りました。慌てて撮影したものもありますので、ぶれてたりするのは気にしないで下さい。

この調査のルールとして山手線内回り、外回りも調べることとしましたが、この移動にそこそこ時間を取られました。けれど、山手線縛りにしたのは良い判断だったと思います。ホームがたくさんある巨大駅がいくつかありますからね、全部調べるとしたらどエライことになります…!

大変だったのは、降りる駅によってエレベーターの設置位置が違うため、ホームの端から端まで歩かなければいけない箇所がいくつかあったことです。

コメントで「ホームでの設置位置もわかれば良かった」とありましたが、これをまとめるのは大変なのでJR東日本アプリでご確認下さい。すぐにわかります(笑)

私達は山手線がホームに到着する際、ドア上の液晶パネルに駅の案内(エレベーターや階段の位置、乗り換えなど)が表示されるのでそれを見て、降りたらすぐにその場所へ向かっていました。

便利ですね、アレ。

 

f:id:bambi_eco1020:20150901163523j:plain

 

「お疲れ様でした」との優しきお言葉をいくつもいただき、私は嬉しくて枕を鼻水でぬらしました。

実はこの山手線エレベーター調査をした日は、山手線だけではなく、色んな電車に乗っています。

 こちらのツイートどおりです。

朝から晩まで電車もしくはエレベーターに乗っていたと言っても過言ではないでしょう。

くったくたの私を尻目に息子は「明日も電車とエレベーターに乗りたい!」と言ってました。

素晴らしき情熱です…!

 

夏の山手線プラットホームはとても蒸し暑く、人の動きの速さにクラクラしそうでした。

そんな中で日暮里あたりだったと思うんですけど、ものすごい蝉時雨で目が覚めたような気持ちになりました。「やかましいわっ!」と叫びたくなるくらいの音に、ほんのちょっぴりあたたかさも感じました。

駅の改札からほぼ出ることなく、ひたすら回ってましたけど、そこにも楽しみはありました。

御徒町駅でエレベーターの写真を撮っていたところ、どこからか音声が聞こえました。

音声は「滝のおトイレです」を繰り返すばかり。

滝のおトイレ?なんや、それ?どんなトイレ?

高い位置から滝のような水がドバーッと流れてくるの?

それとも滝の音を聞きながら用を足せるの?

首を傾げる私達の視線の先にあったものは…多機能トイレでした。

あれ、本当に滝のおトイレに聞こえますよ!他の駅でも聞きましたが、やっぱり滝のおトイレとしか聞こえませんでした。

「滝のおトイレ」は私達に夢を与えてくれました。

 

また、いくつもの駅で見られたこの標識。

f:id:bambi_eco1020:20150814153000j:plain

なんやねん?これなんやねん?

駅にバス停でもあるの?いやいや、あるわけないやないのっ!

あまりにも気になって調べてみましたよー。

news.mynavi.jp

やっぱりバス停ではありませんでした(当たり前)

 

車掌さんの動きを見たり。

喉が渇いて何度も飲み物を購入したんですけど、息子は一風変わった飲み物ばかりを選んだり。(アーモンド・プリーズ チョコレート、おいしさスッキリきな粉豆乳など)

一駅毎に降車するのに、空いてる座席を狙ってみたり。

 

楽しもうと思えば、なんでも楽しめるものです。

わたし、こういうの嫌いじゃないんで☆

 

 

また、長期休みにエレベーター調査が出来たら楽しいかなと思っています。

 

 

新学期。息子は元気よく学校へ行きました。

なかなか素敵なスタートを切れました!