バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

見渡す

やりたいことはたくさんあるのに、なかなか手が進んでいかない。 日常は映画、ドラマ、本、音楽のあいだにあって、なんだかふわふわしている。 ガトーショコラを作った。ガトーショコラはバレンタインの時期に作ることが多かったので、暑いときに作るのはな…

練習

家庭や子どもの話になったとき、時折、昔の出来事を口にする。 「なぜ、こんなことをされたのだろう」 晴れぬ疑問がわたしの口から空気を伝い、音にする。 私のことばを私の耳で聞いているうちにさらに疑問が増し、感情的になりそうだったため、目を閉じ、す…

あいだ

特に書くことがないときに。 あんまり考えずに、なんとなく書き出してなんとなく終わっていく文章を後で読み返すのが好きだ。 ブログを始めたのは、絵本紹介や観た映画、読んだ本の感想などを書いたり、日々変化していく子どものことを書き留めたかったのが…

知らないことが多すぎて

1年のうち、ケーキを食べる日は家族それぞれの誕生日とクリスマスで、あとは入学などの祝いごとだけだった。そこに2年前から「独立記念日」(離婚成立日)が増え、ケーキを食べる日になった。2年目にしてなかなか子どもと一緒に買いに行けず、独立記念日から20…

わかち合いの『共有地』づくりを一緒に応援して下さい

私がはじめて「ひびうた」を訪れたのは、友人が主催をしている本の会へ参加するためだった。不安が多い時期で、常に身の危険がないか神経を尖らせている頃だった。家にいても、人の足音が聞こえるたびに怯え、息を殺して過ごしていたため、人がいるところ、…

『さかなのこ』を観ました

映画『さかなのこ』を観た。 公式サイトのあらすじを引用。 お魚が大好きな小学生・ミー坊は、寝ても覚めてもお魚のことばかり。他の子供と少し違うことを心配する父親とは対照的に、信じて応援し続ける母親に背中を押されながらミー坊はのびのびと大きくな…

素直ではない

過ごしやすい夜だと感じる日が多くなった。 こないだまでたくさんの洗濯物を干していた向かいの部屋から洗濯物が消えたと思ったら、雨戸が閉まっていた。どうやら引っ越したらしい。今時のアパート住まいは入居や退去の際に挨拶をすることはないので、気づい…

この夏、いちばん静かな海。

先週、ひびうたで開催された『詩ぃぐらす展』へ行った。 『詩ぃぐらす展』は水谷純子さんが作られた詩とアクセサリーの展示だった。水谷純子さん(以下、じゅんちゃん)はずっと詩を書かれていて、大学でも学んだと聞いた。「本の会」等でお会いすることも多く…

ささやかな日々

急に強い雨が降ったり止んだりする日が続いている。階段に足をかけようとしたら、どこから来たのかぴょこっとカエルが跳ねた。 翌日も同じ場所でカエルが跳ねたので、その辺りを寝床にしているのかも知れない。 実家の玄関に丸い灯りがある。壁から土台にな…

本質を見極める

8月の中頃はずっと体調が芳しくなかった。動くとすぐに疲れるため、優先的でない事柄についてはすべて放棄し、ひたすら横になっていた。体調が優れなくなると健康であった日々を思う。けれど、健康な日々が続いているときにはそれらのことをすぐに忘れてしま…

あの日に手が届きそうで

子どもの頃、兄とその仲間たちの中に「みそっかす」扱いで入れてもらい、かぶと虫を取りに行ったり、空き家を探険したりした。林の中で置いていかれそうになって不安になることもあったし、サッカーのルールがわからぬまま試合が始まって、変な動きをしてし…

ラベル

お休み明けのお仕事。 お休みのあいだ、体調が芳しくなかったため、ぼちぼち仕事をやっていこうと思っていたら同僚の子どもがコロナに患い、濃厚接触者とのことで自宅待機に。 休み明けははただでさえ問い合わせが多い上に、今日だけでなく数日間を乗りきら…

重さ

夏期休暇最終日。今年の夏期休暇は立っているよりも横になっている時間の方が明らかに長く、もはや「出来るだけ何もしない」に気持ちをシフトさせた。そうでないと、やりたかった多くのことが出来なかった私がかわいそう。自分を大事にすることにしているか…

今んとこはまあそんな感じなんだ

夏は切なくなるし、汗っかきで肌が痒くなるからあんまり得意ではないのだけれど、夕方の雲は微妙な心情をうつしてくれているようで、なんだか目が離せなくなる。 美しいものを見て美しいと思えたら、それは少しだけ心が回復傾向にあるということ。 夏期休暇…

ハザード

夏期休暇、折り返し。 何をしようか考えていたけれど、体調が芳しくなく、ほとんど横になって過ごしている。行きたいところもあったし、やりたいこともあったなぁと頭では思っているけれど、体がまったくついてこない。最低限の洗濯と娘の塾送迎だけはこなし…

『ひびフェス2022』参加しました。

8月5日に開催された『ひびフェス2022』にて、一箱古本を出店しました。 暑い中、お越しくださった皆様、どこかで思っていて下さった皆様、ありがとうございました。お久しぶりの方と近況を伝えあったり、初対面の方と本の話をしたりとても楽しかったです。 …

『ひびフェス2022』にて一箱古本やります!

2022年8月6日(土)に三重県津市久居のひびうたで開催される『ひびフェス2022』にて、一箱古本屋さんで出店します! 以前、ブックマルシェにお越し下さった方が「ブログを見て伺いました」とお話して下さったので、今、この文章を書いています。 屋号『夕寝』…

フルーツパフェを食べたはなし

先日、娘が15歳になった。 「15歳なんだから、R15指定いけるようになったね」 「ってか、15って中途半端じゃね?リアル中二病をでもないし、成人でもないし」 「まあ、とりあえず、おめでとうだね」 誕生日にかわいいリュックが欲しいとねだられ、娘が選んだ…

ごめんなさい、ありがとう

家の前に生き絶えたカナブンが落ちていた。甲虫らしくつやつやした体で、息をしなくなってからそんなに時間が経っていないようだった。土の上ならば、そこに蟻が群がり、やがて土に還るのだろうけれど、土のない場所で動かなくなったカナブンはどうなるのだ…

愛しいもの

先週の金曜日はお休みだったので、映画を観に名古屋へ行った。 伏見ミリオン座にて『リコリス・ピザ』 面白かったー! 好きって感情を持つと理解できない行動に出ちゃうもの。 ただもう、全力疾走で走ってる感じが堪らなく愛おしかった。 個性的な人物たち、…

ありがとう

「ご自宅用ですか?」 「はい、そうです」 「どちらも虫の本ですねぇ」 「ええ、虫が好きなんで。サイン本あるって知って買いに来ちゃいました」 「そうなんですよ。ご近所に住んでいらっしゃるから、サイン本書いてーって呼び出して書いてもらったんです」 …

考える

昨日、娘を塾へ送って行った後、スーパーへ向かった。一時は高騰していた野菜の値段がだいぶ落ち着いてきたので、安心してかごへ野菜を入れる。1つの品物をかごへ入れ、頭の中でおおよその合計金額を算出しながら買い物をするのと、それをしなくても良いとき…

揺らめき

しとしと、とは表現されない強い雨に「梅雨なんだな」と思ったのも束の間、驚くほど気温が上がり、心も体もついてきてくれない。 蛙がぴょんと跳ね、青くてツヤのある葉の上に打ちつける雨を見るのが好きなのに、私の大切な時間は何処へ行ってしまったのだろ…

『ホンツヅキ三重』へ行きました

『ホンツヅキ三重』へ行った。 「ホンツヅキ三重」は三重県内の古書店9店が集合した古本市だ。三重県内で古本屋さんが集まった古本市は今まで開催されておらず、話を聞いた時から心待ちにしていた。 本好きの方と会うたびに合言葉のように繰り返された「こ…

旅する思い

自分が明るい人であるのか暗い人であるのか、いつもわからなくなる。 自分勝手でありたいと思うのに、他の人の心を読もうとしてしまう。 前に進んで転がって。ずっとずっと転がっていたら穴にすっぽり落ちるだろうか。 ホールインワン。 誰かが手を挙げ、大…

立ち話

自身を守るために避けて通るのが懸命だとわかっていても、避けたゆえに明確な答えがみつからなくなることがいやで、結局は勇気を持って真正面からぶつかっていってしまう。 それはきっと下手な生き方なのだろうけれど、自分に正直だと思う。 どれだけ心が痛…

光るきのこ 「ヤコウタケ」を栽培しました!

5月のある日。 いつもお世話になっている岩出菌学研究所さんからヤコウタケ栽培キットが届きました。 今年は装いもあらたにクラフト紙の箱でした。つつみあれいさんが描くヤコウタケちゃんのイラストが可愛らしい。 (後ろに並んでいる箱は今までに私が育てた…

パカーン!

ヤコウタケ、一箱古本、峠越え、観劇、本……書きたいことはたくさんあるけれど、今日はすべて横に置いておく。 では何を書くのかと言えば、何も決まっていない。ブログを書くときに着地を決めずにだらだら書くことが度々ある。着地を決めてしまうとかえって書…

6月。 不安定な5月を生き延びた先の6月はどんな日が待っているのかと期待したが、昨夜はあまり眠れず、今日も穏やかになれなかった。 月初の忙しさに加え、横から仕事を挟み込まれる。できれば言いたくないことも言葉にしていかないと、私の尊厳が守られない…

2022.5.26

雨音がする。 雨が窓を叩く不規則なリズムに乗れないでいる。 火曜日に病院へ行った。 先日の検査結果を聞きに行ったのだ。予約をしていたけれど、多くの人がイスに座っていたので「これはもしや予約をしても遅くなるやつでは……?」などと不安になったが、私…