バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

一緒に本屋へ行きましょう

1月31日。 渋谷の東急本館が閉店とテレビで放送されている同日に、名古屋の七五書店も閉店した。 私がはじめて七五書店を知ったのは、友人からだっただろうか。それとも本屋図鑑だろうか。どちらかは定かではないが、育児で慌ただしく、本もまともに読めない…

『大門文芸市』に参加しました

公私とも多忙で毎日何をして過ごしているのかわからない日々。 1つずつこなそうと山を切り崩しても、新たな山がそこに現れいつまでも立っても山の向こうは見えない。山の向こうにはきっと、明るい世界があるのだと微かな希望を抱いて歩を進めているが、あの…

20230112 ~心の中は泣いてるの

イベント準備で仕事に追われ、やっと一息。 1日のうち半分の時間を仕事に費やしたのだが、残った12時間は何をしていたのだろう。6時間は睡眠、1時間は通勤時間、2時間は家事、あとの残り時間が本を読んだり、お風呂ってところかな。言葉通り、目が回りそうに…

新年のご挨拶 2023

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 *** 娘が受験生のため、帰省しておらずぼんやりと過ごしております。精力的に大掃除をして張り切っておせちなどを作れれば素晴らしいのですが、12月後半が激務だったために疲れが取…

岐阜県美濃加茂市にある『HUT BOOKSTORE』さんへ行ってきました

岐阜県美濃加茂市にある『HUT BOOKSTORE』へ行きました。店主、古池さんとは伊勢河崎一箱古本市で箱主同士になったこともあり顔見知りではありましたが、なかなかお店にお伺いできず、やっとお伺いすることができました。 大通りから少し入った静かな通りに…

キム・エラン『ひこうき雲』

数年前から韓国文学を好んで読むようになった。 きっかけは今となってはよく思い出せないが、その当時の私が抱えていた傷を柔らかく包んでくれるようで心地が良かった。優しいだけではなく、苦みも苦しみも同時に引き受けながら、時間をかけて癒してくれる力…

20221202 ~困りません

めまいは徐々におさまってきた。 病院へ行った際、めまい改善の漢方薬であるツムラの39を1ヶ月 分処方された。これを毎回オブラートに包んで飲んでいる。 漢方薬の味が得意ではない、 さらには粉っぽいものが喉を通過するとき咽ることが多いためオブ ラート…

生きる

お風呂から上がり、屈んだとたん世界がぐらっと揺れ、そのまま立てなくなってしまった。ああ、また回転性のめまいがやったきたのだと理解した。和らげる体操を試みようとするも、吐き気が強く頭を動かせる状態ではなかった。とてもしんどくなってきてしまい…

20221112

ぽっかりと時間が出来たので、そこまで遠くなく、まだ行ったことがない場所へ行くことにした。 MIHO MUSEUM。 イオ・ミン・ペイが設計した建物を一度観てみたいと思っていたのだ。 こんな場所に美術館があるのかと思うくらい山の中へ入っていく。開けた先に…

20221106

早起きして、9時30分に始まる映画を観た。 『パラレル・マザーズ』、とてもとても良かった。シングルマザーである2人は産院で子どもを取り違えられる。同じ立場のシングルマザーでも、そこに至るまでの過程が全く違う2人と、家庭と弱さと強さを考えてた。 別…

20221105

休日の朝にゆっくりごはんを作る。慌ただしく、とりあえず何かを口に入れるような平日と明確に区別するように、時間の流れを自分の手で変える。 何の変哲もない野菜サラダでも食べたくなるように見映えよく盛り付ける。えのき、舞茸、しめじなど何種類ものき…

秋の空

「男心と秋の空」「女心と秋の空」どちらが多く使われるのかわからないが、今日この話題を出すのであれば「男女関係なく個人の問題」となるのだろう。 秋の空のように変わりやすい心は主に恋愛についてだろうけれど、私は時々それがとてもうらやましくなる。…

ひんやりとした空気を感じながら

知らぬ間に11月になっていた。 というより、おそらく「知っていた」のだけど、見ないようにしていたら11月になっていた。「何かに執着しそうだったら他のことに集中して気を紛らわすが吉」と何処かに書いてあったのだが聞いたのだかハッキリしないことを覚え…

伊勢河崎一箱古本市2022

10月23日に開催された「伊勢河崎一箱古本市2022」 に屋号『夕寝』で出店した。 伊勢河崎一箱古本市の開催は3年ぶりだった。 朝、伊勢へ向かい車を走らせていると、 会場近くで道を間違えて少々慌てた。この辺りは狭い道が多く、1 本間違えるだけでも面倒なの…

ひとりよがり

ひびうたで開催された本の会に参加した。 ほぼ毎月開催される本の会に手作りおやつを持参し始めて約2年になる。きっかけは私が苦しかった時に穏やかな場を与えてくれたことへの感謝だった。そこからは楽しみにしてくれている人の存在があり、現在に至る。フ…

「勉強しろ」と言ったことはないけれど

同年代の女性Aさん、Bさん(どちらも男児2人の母、長男中学生、次男小学生)と話していたとき、Aさんが「生理の存在を子ども達に隠している」と言ったのでとても驚いた。体のしくみを学校で習うから子ども達は理解しているとは思うけれど、自分から男の子ども…

香り

2週間くらいブログを書いていないだけで、どうやって文章を書いていたのか忘れている。継続することで得られるものってあるのだと思った。 先週は金木犀の香りに包まれていたけれど、今はうっすらとしか香りがしない。1年のうちほんの数日だけ存在感を撒き散…

見渡す

やりたいことはたくさんあるのに、なかなか手が進んでいかない。 日常は映画、ドラマ、本、音楽のあいだにあって、なんだかふわふわしている。 ガトーショコラを作った。ガトーショコラはバレンタインの時期に作ることが多かったので、暑いときに作るのはな…

練習

家庭や子どもの話になったとき、時折、昔の出来事を口にする。 「なぜ、こんなことをされたのだろう」 晴れぬ疑問がわたしの口から空気を伝い、音にする。 私のことばを私の耳で聞いているうちにさらに疑問が増し、感情的になりそうだったため、目を閉じ、す…

あいだ

特に書くことがないときに。 あんまり考えずに、なんとなく書き出してなんとなく終わっていく文章を後で読み返すのが好きだ。 ブログを始めたのは、絵本紹介や観た映画、読んだ本の感想などを書いたり、日々変化していく子どものことを書き留めたかったのが…

知らないことが多すぎて

1年のうち、ケーキを食べる日は家族それぞれの誕生日とクリスマスで、あとは入学などの祝いごとだけだった。そこに2年前から「独立記念日」(離婚成立日)が増え、ケーキを食べる日になった。2年目にしてなかなか子どもと一緒に買いに行けず、独立記念日から20…

わかち合いの『共有地』づくりを一緒に応援して下さい

私がはじめて「ひびうた」を訪れたのは、友人が主催をしている本の会へ参加するためだった。不安が多い時期で、常に身の危険がないか神経を尖らせている頃だった。家にいても、人の足音が聞こえるたびに怯え、息を殺して過ごしていたため、人がいるところ、…

『さかなのこ』を観ました

映画『さかなのこ』を観た。 公式サイトのあらすじを引用。 お魚が大好きな小学生・ミー坊は、寝ても覚めてもお魚のことばかり。他の子供と少し違うことを心配する父親とは対照的に、信じて応援し続ける母親に背中を押されながらミー坊はのびのびと大きくな…

素直ではない

過ごしやすい夜だと感じる日が多くなった。 こないだまでたくさんの洗濯物を干していた向かいの部屋から洗濯物が消えたと思ったら、雨戸が閉まっていた。どうやら引っ越したらしい。今時のアパート住まいは入居や退去の際に挨拶をすることはないので、気づい…

この夏、いちばん静かな海。

先週、ひびうたで開催された『詩ぃぐらす展』へ行った。 『詩ぃぐらす展』は水谷純子さんが作られた詩とアクセサリーの展示だった。水谷純子さん(以下、じゅんちゃん)はずっと詩を書かれていて、大学でも学んだと聞いた。「本の会」等でお会いすることも多く…

ささやかな日々

急に強い雨が降ったり止んだりする日が続いている。階段に足をかけようとしたら、どこから来たのかぴょこっとカエルが跳ねた。 翌日も同じ場所でカエルが跳ねたので、その辺りを寝床にしているのかも知れない。 実家の玄関に丸い灯りがある。壁から土台にな…

本質を見極める

8月の中頃はずっと体調が芳しくなかった。動くとすぐに疲れるため、優先的でない事柄についてはすべて放棄し、ひたすら横になっていた。体調が優れなくなると健康であった日々を思う。けれど、健康な日々が続いているときにはそれらのことをすぐに忘れてしま…

あの日に手が届きそうで

子どもの頃、兄とその仲間たちの中に「みそっかす」扱いで入れてもらい、かぶと虫を取りに行ったり、空き家を探険したりした。林の中で置いていかれそうになって不安になることもあったし、サッカーのルールがわからぬまま試合が始まって、変な動きをしてし…

ラベル

お休み明けのお仕事。 お休みのあいだ、体調が芳しくなかったため、ぼちぼち仕事をやっていこうと思っていたら同僚の子どもがコロナに患い、濃厚接触者とのことで自宅待機に。 休み明けははただでさえ問い合わせが多い上に、今日だけでなく数日間を乗りきら…

重さ

夏期休暇最終日。今年の夏期休暇は立っているよりも横になっている時間の方が明らかに長く、もはや「出来るだけ何もしない」に気持ちをシフトさせた。そうでないと、やりたかった多くのことが出来なかった私がかわいそう。自分を大事にすることにしているか…