バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

環境は大事

塾の保護者会があった。 勉強法や受験の説明などを聞いたのだが、その中で「成績を上げるためには次の3つが大事です」と黒板に書かれた文字を指しながら、塾講師が話始めた。 2つは省略するが、最後の1つに「環境」と書かれていた。 娘と顔を合わせ「環境は…

思いを言葉にする

土曜日。 津あけぼの座で下鴨車窓『透明な山羊』を観た。下鴨車窓を観るのは『漂着』に続いて2度目。 実は『漂着』はあまり好きなタイプではなかった。私が『漂着』を観たのは調べてみると6年前。私が三重県立文化センターで演劇を観始めたのは8年前ぐらいな…

傘のむこう

意識せずとも鼻腔を刺激していた金木犀の香りはいつの間にか何処かへ消えていった。 半袖を着ればいいのか、それとも長袖にするか、悩んでしまうような気候は私の移ろいやすく、ぐらぐらしている心のようだと思う。 手を伸ばしても届かないものへ思いを馳せ…

意思の表明

伏見ミリオン座で『コレクティブ 国家の嘘』を観た。 映画「コレクティブ 国家の嘘」公式サイト|10月2日(土)ロードショー (transformer.co.jp) 2015年10月、ルーマニア・ブカレストのクラブ“コレクティブ”でライブ中に火災が発生。27名の死者と180名の負傷…

基本の「キ」

物事はなんでも、基本をある程度理解してからアレンジを加えるものだと思う。 それを一番最初に学ぶのは算数のような気がする。基本の計算ができなければ応用問題が解けないことを多くの人が知っている。 それなのに「大人」と呼ばれるような年齢になると、…

バランス

いつも誰かの悪口ばかり言っている人がいる。口を開けば文句ばかり。その人の口から、美味しいものを食べた話や可愛いものを見つけた話を聞いた記憶がない。悪口がその人のエネルギーになっているのだろうか。 だとしたら、私はそんなエネルギーいらない。 …

岩出菌学研究所さんよりオオイチョウタケを頂いたのでお料理しました!

今年も岩出菌学研究所のFさんより、オオイチョウタケが送られてきてきました。 津市美杉で試験栽培されているオオイチョウタケをご厚意でおすそわけして頂いているので、オオイチョウタケ料理を作ってみましたー! 『炊き込みごはん』 オオイチョウタケを美…

シャインマスカットを頬張ると。

昨日、コロナワクチンの2回目接種をした。 1回目は拍子抜けするほど副反応がなく、ラクだけれど私の体のメカニズムはどうなってるのかなと思っていた。2回目は翌日に発熱や関節痛があると聞き、体の変化を何時間かおきに確認した。とりあえず今のところは熱…

まるがひとつ弾けて。

4回に分けて「私の父の話」を書いた。 ごく平凡な生活を送った、ただの男の人の話は誰かにとって何かを生み出すようなことはないと思う。けれど、私にとって「父のことを書く」行為は必要であったように感じている。 以前、iakuという劇団の「目頭を押さえた…

私の父の話「4」

この文章は『私の父の話「1」「2」「3」』の続きである。 私の父の話「1」 - バンビのあくび (hatenablog.com) 私の父の話「2」 - バンビのあくび (hatenablog.com) 私の父の話「3」 - バンビのあくび (hatenablog.com) *** 息子が3歳になる前に、夫の都…

私の父の話「3」

この文章は『私の父の話「1」「2」』の続きである。 私の父の話「1」 - バンビのあくび (hatenablog.com) 私の父の話「2」 - バンビのあくび (hatenablog.com) *** 私の父は新聞配達の仕事で真夜中に起きている生活が習慣になっていたこともあり、休みの…

私の父の話「2」

この文章は『私の父の話「1」』の続きである。 https://bambi-eco1020.hatenablog.com/entry/2021/08/27/195511 *** 幼稚園に通っていた頃、私は父とお風呂に入ることが多かった。父とお風呂に入ることは嫌いではなかったが、唯一父に髪の毛を洗ってもら…

私の父の話「1」

先月、父が死んだ。 1ヶ月が経ち、その間いろんなことを思い出していたのだが、そうしているうちに父のことを言葉にして記しておきたくなってきた。だから、父のことを書こうと思う。 このブログを読んでいる人の大半は私の父を知らないので、クローズドな日…

緑色のカナブン

職場の事務所前に踏まれた緑色のカナブンが落ちていた。絶命してから踏まれたのか、踏まれたから絶命したのか、しばらく考えた。 ふと、顔を上げ、周りを見渡すと私達が「現場」と呼んでいるものづくりをする場の床面(と言っても工場の地面)に葉っぱやらテー…

夜に車を運転するとき

ブログにも度々書いているけれど、津市久居の『ひびうた』で開催される「本の会」や「音楽の会」によく顔を出している。 私の自宅から『ひびうた』まで、車で1時間弱かかる(空いているときは40分ぐらいでい行けたりする)のだが、時々「遠くないですか?行…

『ミケル・バルセロ展』へ行きました

一昨日、三重県立美術館で開催されている『ミケル・バルセロ展』へ行った。 ミケル・バルセロはスペインの人で現代を代表するアーティストのひとりだ。 平日であることと、会期が約2ヶ月ある展示が始まったばかりであることが功を奏したのかとても空いていて…

集中する

夏期休暇明け。 昨夜、仕事のことを考えていたらなかなか眠りにつけず、ようやく眠りについたと思ったら酷い生理痛であまりにも痛くて真夜中に起きた。薬を飲んだけれど、また眠れなくて結局、頭がぼやっとしたまま朝になった。 それでも休み明けの忙しさは…

傍観者

昨日は『本の会』があったので参加した。出かけることや人が集まることが制限される中で会を開くのは、決断と勇気が必要なんじゃないかと思うので、主催者には感謝している。 いつも参加される人と話す楽しみ、新しい人と関わる楽しみもあるけれど、それらが…

脱皮

夏期休暇になったらやりたいことがいくつかあったけれど、外出も制限されるし、なんだかやる気もなくて、YouTubeでレオパードゲッコー(通称、レオパ。ヒョウモントカゲモドキ)の脱皮を観たりしている。レオパは爬虫類なので、手が使えるわけでもないのに器用…

弾む

今日から夏期休暇。 何日か前のブログに「おヒマなら声をかけて」と記したところ、声をかけて下さった方がいらっしゃった。 嬉しかったので、やや前のめりに場所を指定した。「場所を指定」と言っても、ひとりではなかなか行けないなあって思うカフェに行き…

コロッケ!

台風がくるとかこないとか、それとは関係ないのだけれど、コロッケが食べたくなって作った。 コロッケを作るとき、どんなパン粉にしようかいつも迷う。一時は生パン粉が好きでそればかり使っていたが、今回は細目パン粉で作ってみた。 俵型のポテトコロッケ…

お気をつけて

朝食。母が送ってくれた梨とともに。瑞々しくてシャリシャリしてて美味しかった。 平日の朝は目玉焼きとトーストくらいしか出来ないので、休日の朝はゆっくり料理をする。そうすると「ゆったり過ごす1日」と体がわかるのかリラックスモードになる。 休みの日…

日常

娘が夏休みに突入してから、週4回塾があり、平日は毎日のように送迎をしている。 朝、8時前から仕事を始め、17時頃退社し、帰宅後すぐに夕飯。それから塾へ送っていくのはなかなか忙しい。出社する車の中では、Podcastや音楽を聞きつつ、仕事の段取りを思い…

海をながめた

昨夜はあまり眠れなかった。なにか多くのことを考えていた気がする。「気がする」のはたいして内容を覚えていないからだ。それならぐっすり眠れたら良いのに上手くいかないものだ。 ひとつ覚えているのは「呼吸」について考えていた。暑い日に呼吸が苦しくな…

僕らは出会い別れる

7月24日。 父が天へ還っていった。 息を引き取る瞬間に母は間に合わなかったそうだ。 父について色々思うことはあるけれど、まだ心の整理がつかないので時間を置いてから書きたいと思う。 平気なつもりでいたけれど、どうやら思ったより平気ではないようで、…

颯爽と。

梅雨が開けたとたん、ぐんぐん上がっていく気温。 冷房をつけた部屋から出るのがイヤで重たくなった足をなんとか動かし、一歩進む。 また一歩。 またまた一歩。 ドアを開けると、通路にセミが落ちていた。 このセミは力尽きてしまったのか?と思い、横目で眺…

もうすぐ梅雨明けらしい

もうすぐ梅雨明けらしい。 梅雨明けの直前は不安定な天気が続くようで、朝は晴れていたのに午後からざぁざぁ降りになることがここのところ多かった。 私は洗濯物をベランダに干すか部屋干しにするか、毎日戦っている。 この10日ぐらいのあいだに、「ベランダ…

わたしはいつもそこで。

ブログにも時々書いているが、現在、私の父は脳梗塞による認知症のため入院をしている。私はもう1年以上会っていないし、他の家族もリモートで会話をしたのが半年以上前らしい。この時世なので仕方がないことだと思いながら日々を過ごしている。 今年に入っ…

歩きながら考える

Innovative Incubation of Regional Arts 三重—広島 2021「キラル / 抄訳 漂泊の家(Théâtre de Belleville)を観た。 広島の劇団「グンジョーブタイ」所属、第26回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作家・泉晟による「キラル」と、京都の劇団「烏丸ストロークロ…

「好き」で埋め尽くす

毎朝、日めくりカレンダーをめくっている。このカレンダー、毎日書かれている「ひとこと」の温度がちょうど良くてとても気に入っている。 昨日は「好きを続ける日」と書かれていた。 「好きを続ける」ってことば、使いそうで使わない気がした。 「好きを続け…