バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

ニッキ

環境は大事

塾の保護者会があった。 勉強法や受験の説明などを聞いたのだが、その中で「成績を上げるためには次の3つが大事です」と黒板に書かれた文字を指しながら、塾講師が話始めた。 2つは省略するが、最後の1つに「環境」と書かれていた。 娘と顔を合わせ「環境は…

思いを言葉にする

土曜日。 津あけぼの座で下鴨車窓『透明な山羊』を観た。下鴨車窓を観るのは『漂着』に続いて2度目。 実は『漂着』はあまり好きなタイプではなかった。私が『漂着』を観たのは調べてみると6年前。私が三重県立文化センターで演劇を観始めたのは8年前ぐらいな…

傘のむこう

意識せずとも鼻腔を刺激していた金木犀の香りはいつの間にか何処かへ消えていった。 半袖を着ればいいのか、それとも長袖にするか、悩んでしまうような気候は私の移ろいやすく、ぐらぐらしている心のようだと思う。 手を伸ばしても届かないものへ思いを馳せ…

基本の「キ」

物事はなんでも、基本をある程度理解してからアレンジを加えるものだと思う。 それを一番最初に学ぶのは算数のような気がする。基本の計算ができなければ応用問題が解けないことを多くの人が知っている。 それなのに「大人」と呼ばれるような年齢になると、…

バランス

いつも誰かの悪口ばかり言っている人がいる。口を開けば文句ばかり。その人の口から、美味しいものを食べた話や可愛いものを見つけた話を聞いた記憶がない。悪口がその人のエネルギーになっているのだろうか。 だとしたら、私はそんなエネルギーいらない。 …

シャインマスカットを頬張ると。

昨日、コロナワクチンの2回目接種をした。 1回目は拍子抜けするほど副反応がなく、ラクだけれど私の体のメカニズムはどうなってるのかなと思っていた。2回目は翌日に発熱や関節痛があると聞き、体の変化を何時間かおきに確認した。とりあえず今のところは熱…

緑色のカナブン

職場の事務所前に踏まれた緑色のカナブンが落ちていた。絶命してから踏まれたのか、踏まれたから絶命したのか、しばらく考えた。 ふと、顔を上げ、周りを見渡すと私達が「現場」と呼んでいるものづくりをする場の床面(と言っても工場の地面)に葉っぱやらテー…

夜に車を運転するとき

ブログにも度々書いているけれど、津市久居の『ひびうた』で開催される「本の会」や「音楽の会」によく顔を出している。 私の自宅から『ひびうた』まで、車で1時間弱かかる(空いているときは40分ぐらいでい行けたりする)のだが、時々「遠くないですか?行…

集中する

夏期休暇明け。 昨夜、仕事のことを考えていたらなかなか眠りにつけず、ようやく眠りについたと思ったら酷い生理痛であまりにも痛くて真夜中に起きた。薬を飲んだけれど、また眠れなくて結局、頭がぼやっとしたまま朝になった。 それでも休み明けの忙しさは…

傍観者

昨日は『本の会』があったので参加した。出かけることや人が集まることが制限される中で会を開くのは、決断と勇気が必要なんじゃないかと思うので、主催者には感謝している。 いつも参加される人と話す楽しみ、新しい人と関わる楽しみもあるけれど、それらが…

脱皮

夏期休暇になったらやりたいことがいくつかあったけれど、外出も制限されるし、なんだかやる気もなくて、YouTubeでレオパードゲッコー(通称、レオパ。ヒョウモントカゲモドキ)の脱皮を観たりしている。レオパは爬虫類なので、手が使えるわけでもないのに器用…

弾む

今日から夏期休暇。 何日か前のブログに「おヒマなら声をかけて」と記したところ、声をかけて下さった方がいらっしゃった。 嬉しかったので、やや前のめりに場所を指定した。「場所を指定」と言っても、ひとりではなかなか行けないなあって思うカフェに行き…

コロッケ!

台風がくるとかこないとか、それとは関係ないのだけれど、コロッケが食べたくなって作った。 コロッケを作るとき、どんなパン粉にしようかいつも迷う。一時は生パン粉が好きでそればかり使っていたが、今回は細目パン粉で作ってみた。 俵型のポテトコロッケ…

お気をつけて

朝食。母が送ってくれた梨とともに。瑞々しくてシャリシャリしてて美味しかった。 平日の朝は目玉焼きとトーストくらいしか出来ないので、休日の朝はゆっくり料理をする。そうすると「ゆったり過ごす1日」と体がわかるのかリラックスモードになる。 休みの日…

日常

娘が夏休みに突入してから、週4回塾があり、平日は毎日のように送迎をしている。 朝、8時前から仕事を始め、17時頃退社し、帰宅後すぐに夕飯。それから塾へ送っていくのはなかなか忙しい。出社する車の中では、Podcastや音楽を聞きつつ、仕事の段取りを思い…

海をながめた

昨夜はあまり眠れなかった。なにか多くのことを考えていた気がする。「気がする」のはたいして内容を覚えていないからだ。それならぐっすり眠れたら良いのに上手くいかないものだ。 ひとつ覚えているのは「呼吸」について考えていた。暑い日に呼吸が苦しくな…

もうすぐ梅雨明けらしい

もうすぐ梅雨明けらしい。 梅雨明けの直前は不安定な天気が続くようで、朝は晴れていたのに午後からざぁざぁ降りになることがここのところ多かった。 私は洗濯物をベランダに干すか部屋干しにするか、毎日戦っている。 この10日ぐらいのあいだに、「ベランダ…

「好き」で埋め尽くす

毎朝、日めくりカレンダーをめくっている。このカレンダー、毎日書かれている「ひとこと」の温度がちょうど良くてとても気に入っている。 昨日は「好きを続ける日」と書かれていた。 「好きを続ける」ってことば、使いそうで使わない気がした。 「好きを続け…

また、今度。

先日、農産物直売所へ行ったら「やまもも」が売っていたので買ってきた。 農産物直売所で変わったものが売っているとついつい買ってしまう。 味が気になることもあるけれど、季節を感じられることや、この辺りでこのようなモノが収穫できると知る喜びが大き…

よだれを垂らさなくなった

「蜘蛛の巣がすごいから」と職場の人がクモの巣ジェットを使っていた。それを使うとしばらくクモの巣が出来ないらしい。クモが嫌いな人にはめちゃくちゃ良いな!と思いながら話を聞いていたら、難点はすぐに使い切ってしまうことだとか。 「嫌いだから、もう…

派手さはないけれど

週末、農産物直売所へ行った。 最近、スーパーで買いたいと思う野菜があまりなく、それでも野菜が食べたかったので、満を持しての農産物直売所!アミューズメント! 玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、ズッキーニ、しいたけ、いんげん。 おかのりも買ってみた。…

出来ることから始めてみる

娘の手荒れが酷かったので、皮膚科へ行った。初診だったため、17時前に受付をすませて、一旦帰宅。 診察が出来たのは20時だった。その皮膚科は診察時間を18時30分までとしているが、 患者が多いと大変だなぁと思った。 ずっと誰かを相手にしながら、20時過ぎ…

ムダムダムダ

金曜夜。 息子や娘が夜更かしをすることが多いので、やんわりと伝えるも、自分も金曜夜は心が軽くなって、夜更かししたいから強くは言えず。 束の間の解放感。 生きてる喜びを感じる時間と言っても大袈裟ではないと思う。 ひなた旅行舎『蝶のやうな私の郷愁…

時の河を越えて

ここ数週間、朝早めに出勤し、早めに帰宅するように切り替えた。 冬の寒さの中だと早起きが苦になりそうだが、日が長くなった今はそこまで大変ではなく、起きてしまえば清々しいくらいだ。 いつもより早く家を出ると、見かける街の人達も変わってくる。小学…

中二

娘がクラスの女子があまり得意ではなく、居心地が悪いらしい。 話を聞いてみると、どうやら小さなグループを形成したい陽キャ(娘が言うには)が多いらしく、一匹狼タイプの娘は疲れるようだ。体育でありがちな「2人組になってー」みたいのはあぶれそうで、た…

ガマパックン

家にNintendo Switchがある。 子どもと一緒に家を出たときに、唯一持ってきた家電がこのNintendo Switchだ。 当初、ロックがされており(見守り?)使用することができなかったが、パスワードが数字4桁だったため、私はローラー作戦を決行した。 紙に「0000…

もう 止まらない

心がざわざわする平日の日々を新しい感情で塗り替える週末。 映画『ファーザー』を観た。https://thefather.jp/ 詳しくはリンク先を読んで頂ければ。 上手く説明ができないけれど凄かった。 認知症になった父親の主観的視点でストーリーが進行するため、父親…

ことばが舞う

前回のニッキを書いてから5本くらい映画を鑑賞し、本を読み、音楽を聴き、お芝居も観に行った。 アクティブに動こうとしているのではなく、自分のご機嫌を取りにいっている。確実に。私の機嫌を取るのは私であって、私を愛するのも私であることを忘れてはい…

『ひびうた』と『本の会』のはなし

昨夜、津市久居にある「ひびうた」で行われたトークイベントへ行ってきた。 トークは京都の古本屋、善行堂さんと『のどがかわいた』の著者、大阿久佳乃さんだったのだが、話の展開が面白く、最後まで笑いっぱなしだった。善行さんの見事な回しにより、脱線し…

「音」と「光」

ベランダに出て洗濯物を干していたとき、用水路から水音が聞こえてきた。田んぼに水が引かれると、用水路がにぎやかになる。 今の住まいに越してきて、その規則的な音に何度救われただろうか。 人によっては煩く感じるその音は、私がどれだけ不安を抱えて泣…