読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

はてな題詠「短歌の目」 3月♡

f:id:bambi_eco1020:20150304111813j:plain

皆様、春を感じていますでしょうか?

花粉以外で春を感じていますでしょうか?

 私はものすっごく感じています。

だってね、とんでもなく眠いのです。

寝ても寝てもそんでも寝ても夢の中で寝てもまだまだ眠いのです。これぞ、春!

 それから土管・・いや、ちくわぐらいのぽっかり穴が開いているようで、ぼやっとしていたい気分だったりします。

そんでもこの企画を逃してはならないではないか!あたし!と奮い立たせて短歌を詠みました。


3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」

 

そんな奮い立たせた雰囲気が伝われば何よりです。

 

***

 

1.雛

 雛菊のちぎった花びら風に乗りふわり舞い落ちキミの背中へ

 

2.苺

練乳と崩れた苺混じりあいピンクに染まった海へ飛び込む

 

3.夕

飲み干したラムネの瓶のビー玉に溶けて隠れた夕焼けの空

 

4.ひとり言

もういやだひとり言吐くあなたみて夢を取り出すポケットの中

 

5.揺らぎ

なんとなく心がグラグラ揺らぎますあの日の我が佇む夕べ

 

6.羊

くるくると周りを囲み追いかける 羊飼いの手 逃れる我ら

 

7.線

七色の地下鉄路線眺めては 浮かんで消える邯鄲の夢

 

8.バク

バクみたい くっきり見えた白と黒 私はもっと曖昧でいたい

 

9.年度末

春先の浮かれ気分に浸れども押し迫りくる年度末の山

 

10.信号

ひとりぼっち つぶやくキミの目の先に信号機上で止まったカラス

 

***

 

遊び心がちょっと足りなかったかな?

まあ、これが今の頭の中なんだろうなぁと納得はしていますが。

ぜひぜひ引用スター下さい☆苺くわえながら踊ります♪

 

さてさて。皆の短歌、見に行こう~♪