読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

ピアス!ピアス!ピアス! ~金属アレルギー対応でもかわいいピアスはあるのです☆

ピアスを開けたのは高校を卒業した時だった。

なにかを変えたいとかそういった思いの他に、ただ単純に可愛いピアスをつけたかったのだ。それまで好んでイヤリングをしていたが、知らぬ間に落としてしまったり長時間つけていると耳たぶが痛くなったりしたため、どうにか改善できないかと思っていた。その頃、ピアスの市場が拡大をはじめ、可愛いデザインのイヤリングは少なくなり、店頭で「かわいい!」と思うものは決まってピアスだったのがピアスを開ける一番の決め手だったと思う。

バイト先でピアスを開けようと思うと話したら、一緒に働いていたおばさん(40代)が「それなら使わなかった18Kのファーストピアスがあるからあげるわよ」と言った。ファーストピアスはピアスホールを形成するため、軸が太めのしっかりしたものが良いのだとその時教えてもらった。私は頂いたピアスを家に持ち帰ってから、母に「ピアスを開けたいんだ」と伝えた。母は「良いんじゃない?可愛いもの多いからね。好きにしなさい」とあっさり言った。

「ねぇ、お母さん。お父さんにも言った方が良いかな?」

「まあ、一応言っといたら?ダメとは言わないと思うけど」

私は父に「ピアスを開けたいの」と話しかけた。

父は「いいよ、いいよ、好きにしなさい」と言った。

父は私のすることに反対する人ではなかったけれど、あまりにも軽い返答だったので、なんとなく「ねぇ、お父さん。ピアスがなにか知ってるの?」と問いかけた。

 

「知らない。わかんねぇけど、いいよ」

 

そんなわけで、親の承諾も得た私は、病院でピアスをあけてもらった。痛いかな?どうかな?って少しだけ不安だったけれど、思ったより痛くなくて安心した。ピアスホールが出来上がるまで消毒を続け、晴れて私とピアスの生活は始まったのである。

 

***

独身の頃はそこそこのお値段のピアスをつけたりもしていたけれど、最近は日常使いなら安いのでいいなぁと思い、そういうのを選んで購入している。

なくした時にダメージが少なくてすむからである。

こどもが小さい頃、ぶらさがるタイプのピアスは、抱っこした時にこどもが引っ張る可能性があるためすることができなかった。その反動もあるのか、ここのところぶらさがるピアスばかり選んでしまっている。幸い、ピアスが仕事に差し支えることはないので好きなものをその日の気分でつけかえて楽しんでいる。

私はもともと肌があまり強くないのだが、産後は以前にもまして弱くなったような気がする。ピアスもプラチナ、ゴールド、シルバー以外は金属アレルギー対応でないと厳しくなった。さきほど書いたように値の張らない日常使いのピアスがほしいので私は金属アレルギー対応のピアスでかわいいものはないかと探しまくった。

 

そして見つけたのが、手造りアクセサリー「Sylphy」だった。

【楽天市場】手造りアクセサリー Sylphy

 何年か前の夏ごろにはじめて拝見したのだが、トンボ玉ピアスが可愛くてほしくなったのである。しかもトンボ玉の種類は豊富だったし、すべて金属アレルギー対応だったのが嬉しかった。

 

f:id:bambi_eco1020:20160618082452j:plain

私が選んだのは涼やかなブルーのトンボ玉。

他の色も素敵なので、興味のある方はぜひ見てほしい。

 

 

琉球ホタル石のトンボ玉も気になっていたりする。

 

 

 

f:id:bambi_eco1020:20160618082648j:plain

これは、スワロフスキーとモザイクシェルのピアス。

つけてみたらミラーボールチックで可愛らしかった。ブルーが欲しかったのだが、その時は売り切れでピンクを購入した。ピンクも柔らか雰囲気で気に入っている。

(今、見たらブルーが購入できますね)

 

 

f:id:bambi_eco1020:20160618082720j:plain

それからこれはコットンパールのピアス。

コットンパールはその名のとおり、綿でできているため、とっても軽い。つけている気がしないくらい軽いし、音もない。

それでいて光沢がきれいなので、普段使いにもちょっとかしこまった席でも浮かないので便利だと思う。私はネックレスとのセットを入学式でつけた。値段もお手頃なので購入して良かったと思っている。

 

コットンパールについてはこちらをどうぞ。

パールを超えた?軽さを生かしたコットンパールのデザイン性の高さ - NAVER まとめ

 

 

さて。ここまで金属アレルギーにも対応している「Sylphy」で購入したピアスを並べてきたが、アレルギーに対応していないけれどどうしても欲しくなるデザインのピアスにたまに遭遇する。

そんな時の救世主がこちら。

 

 

このメタルコートを塗ればどんなピアスでもつけられるのだ。

塗り方はマニキュアを塗るような感じでお手軽である。ただ、乾くのを待つことと、一度使うとコートが剥がれてくるので、塗り直さねばいけなかったりする。

でも「今日は絶対このピアスをつけたいんだ!」って時には有効であろう。

 

 

私は先日髪の毛を切ってショートにしたので、今年の夏は色んなピアスをつけて楽しみたいと思います♪

みなさんもぜひぜひ。トンボ玉、夏っぽくてかわいいよ☆