バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

20220104 ~確認する

f:id:bambi_eco1020:20220105001319j:image

遅めの起床。

やはり長時間の運転は疲れるらしく、とてもぐっすり眠った。それでも朝方、夢を見たようだ。覚えているのはボストンバッグのような大きなバッグにモノをたくさん詰めこんでいたことだった。ちょっとだけ起きた時に「バッグに荷物をいっぱい詰める」とメモしていたので内容を思い出した。夢占いで調べてみたら、吉夢のようなことが書かれていたのでなんとなく気分が良くなった。

午前中はNetflixを観ながら栞を作った。お昼過ぎに買い物へ出かけた。昨日、ゴミをまとめようとしたら、燃やせるゴミ袋が一枚もなかったのだ。ホームセンターで指定のゴミ袋と日用品を購入。そのあと、ショッピングセンターのATMで記帳するために並ぶ。前の人が終えたのでATMに近づくと、そこには現金がありピーピー音が鳴っていた。慌てて、過ぎ去った前の人に「すみませーん!!」と声をかけた。お金があるから見てなくちゃって思いと、呼び止めたい思いがごっちゃになって、新年早々大声を出した。なんかもっとやり方があったかな……と思ったけれど、呼び止められたからまあ、良いとしよう。

そのあと、農産物を売っているコーナーで、幾つかのものと2割引になっていた卵を購入。袋に詰めているときに「あれ?2割引になってたかな?」と妙に気になり、レシートを確認したら割引になっていなかった。レジの人にレシートと卵を見せてその旨を伝える。金額はたいしたことないけれど、違うものを違うと言わないとなんだか気持ちが悪い。いつもは、そうならないように割引商品を手にしたら、レジ打ちの際にずっと金額表示を確認しているのに今日はボーッとしていて忘れていた。レジ打ちをしてくれた店員さんは謝ってくれたが、その方にはまだ出来ない処理だったらしく、奥からベテラン店員と思われる方がやってきた。ベテラン店員は登場から不機嫌な様子であった。私が電子マネーで購入したことにより、購入したものすべてを一旦、キャンセルし、レジを打ち直さねばならなかったようだ。不機嫌なベテラン店員がレジを操作する横で、レジ打ちをしてくれた店員は不安そうにしていた。

「わからないなら、メモしとかなきゃ!今書かないとわからなくなるよ!」

ベテラン店員の言い方はキツめで、その場にいるのがツラくなってきた。キャンセル処理を終えあらためて商品を打ち直す際、ベテラン店員はおどおどした後輩店員に「あの商品、すぐ持ってきて!」と強めに指示した。

「は、はい!」

走り出して取りに行こうとする後輩店員。

「いや、あるから出しますよ。これでやってください」

私は買い物袋にしまっていた商品をすべて出した。今までも他の店でこういったケースに巻き込まれたことはあるけれど、ほとんどは客である私に「商品をもう一度打ち直させて下さい」とお願いし、袋から出していた。

今回は私はおそらく怒っているようには映らなかった(実際に怒っていない)と思うし、購入した商品点数も少ない。ベテラン店員は明らかに後輩店員に過剰に当たったと思われる。打ち直しを終えたベテラン店員は私に謝罪し、後輩店員も謝罪してくれた。ベテラン店員の手を煩せたことは申し訳ないけれど、口先だけの謝罪にしか思えず、これ以上、後輩店員に当たってほしくないと思った。

「いや、いいんです。私もちゃんとレジ打って下さってるときに確認しなかったので」

このことばを3度くらい繰り返したけれど、それはきっとベテラン店員の耳には届いていないだろう。

 

接客の場での叱責はやはり避けた方が良いと思う。客である私が「こうなるくらいなら、何十円ぐらいの間違いを指摘しなければ良かった」と感じてしまうのはよろしくない。

 

***

話は変わるが、スーパーの「広告の品」や値引きはレジで反映されていないことが多々ある。私は「広告の品」となっていた商品を夕方に購入しようとしたところ、売り場で表示されていた価格になっていなかったことがある。それはその日にその商品を手にした人全員が公告に書かれた価格で購入していなかったことを示す。

こういう場合、逆にお店に「ありがとうございます」と言われる。

まあ、モヤモヤはするけれど、いろんなケースがあるので割引を手にするならレジで金額表示はちゃんとみた方が良いですよ。

 


ズーカラデル“つまらない夜”(Official Music Video) - YouTube