読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

美味しそうにごはんを食べる子どもを眺めていたい

思った こども・学校 マンガ

f:id:bambi_eco1020:20150218233605j:plain 

 昨日のこと。

不意にまだ読んだことがないブログを読んでみたい衝動に駆られ、新着エントリーをいくつかぽちぽちしながら彷徨ってみたのだが、ピピンッ!とアンテナが立つようなブログにあまり巡り会えず、ちょっとばかり残念だなと思いながらブログ探しを終えた。
そして今日。
昨日のことはすっかり忘れていたし、特にブログ探しをする気分でもなかったのでいつも読ませてもらっているブログをいくつか読んで過ごしていたのだけれど、何気なく私のブログに初めてスターをつけてくれた方のブログを拝見したら、ピピピピンッ!これは読者登録しますぞーと、突然鳴り出した目覚まし時計並みに目がパチッ!と開いたのだ。
自分の手で掴みにいかずともあちらから近くに来てくれたことに感謝したいし、それもきっと巡り合わせなのかも知れない。
という訳で、新しく読者登録させて頂いた方々、これから楽しく読ませて頂きますー。
楽しみ♡ 
 
***
 
私は美味しそうにごはんを食べる子どもを見るのが大好きだ。
食が細く、ごはんをあんまり食べないよーと言う子もいると思うのだけれど、それぞれの子に個性があるのでそれはそれで良いと思う。
 
私の息子は今でこそそれなりに食べるようになったけれど、どちらかと言えば少食で食べ方もちびちび食べるような子だったので、口の周りを汚すと言うことがほとんどなかった。
それに対し、娘は根っからの「食べるの大好き」な子で、にこにこしながらガツガツと、口の周りにケチャップやクリームをつけているのが日常茶飯事だったりする。
2人の食べ方を見比べるのはなかなか興味深い。息子はパンをちびちびとちぎりながらお皿の上に並べて食べるのだが、方や娘はあーんと大きな口を開け、カプッとかぶりついている。同じように最低限のマナーを教えたはずなのに、こんなに違うんだーといちいち感心している。
 
「さっき、チョコパン食べたでしょ?」
「お母さん、どうしてわかったの?」
 
息子の場合は、お皿の周りに散らばった食べかすで何を食べたか判断できる。
娘の場合は、口の端っこについたパンかすとチョコクリームで判断出来る。
 
息子も娘も「お母さんにはバレちゃうね」と言っているが、痕跡を残しすぎですぞ!キミ達!
 
それにしても娘の食べっぷりに「も、もう少しだけ口の周りに色々つけないように食べようね」と物申したくなるけれど、それが可愛さでもあり、私は何とも困ってしまうのである。
 
* 
 
「美味しそうに食べる子ども」と言えば、私がいつもブログを読ませてもらっているこちらのブログの三女ちゃんが可愛くって可愛くって…!
 
 
マスターのとこの三女ちゃんは本当に可愛らしくて疲れも吹っ飛びますよ。
こちらの表情とか大好き。
 
 
優しいお姉ちゃんに見守られて自由で可愛い三女ちゃんにこれからも期待したいと思います!(笑)
 
 
それからこちらはごはんを美味しそうに食べる女の子が出てくるマンガ。
 
 
f:id:bambi_eco1020:20150218231722j:plain
 
妻を亡くした高校教師、犬塚が5歳の娘、つむぎのために奮闘するお話。
お料理が苦手な犬塚さんに高校の教え子である小鳥が料理を教えてあげると言い出して。。
 
お話も素敵なんですけど、何よりつむぎちゃんの食べる姿が、可愛らしい。
 
f:id:bambi_eco1020:20150218231734j:plain
 
f:id:bambi_eco1020:20150218231748j:plain
 
こんな顔で食べてくれればそりゃ頑張って作りたくなっちゃいますよ。
 
 
私は明日も明後日も、ちびちび食べ息子と口の周りが美味しそう娘のために、美味しい料理を作って行けたらそんな楽しいことってないかも知れないなぁと思ったりするんです。
まずは「お母さんの作る料理で好きなものってなあに?」「たまごかけごはん!」から抜け出したいと思います!!
(色々作ってるのに、なんでやねん。。)
  

 

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)

 

 

 もうすぐ4巻が発売されるので楽しみにしてます☆