バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

こども・学校

子どもを「子ども扱い」しないこと

子どもを産み、育てる中で私は何度も「子どもにどうあってほしいのか」を考えてきた。今もずっと考え続けていることであり、その都度、思考の修正や更新を重ねている。 こちらを読んだ。 ninaru-baby.net 内容にほぼ同意であった。というより、私も幡野さん…

20190820 ~忘れちゃだめよ

小学生の登校日。「上靴がない!」と娘が探してた。私が上靴袋と思っていたのは体育館シューズ袋だったようだ。 「ないなら、ないまま行きなさい!」 そう言い残し、こちらは先に仕事へ向かった。 帰宅すると開口一番「上靴、学校に置きっぱなしだったわ!」…

「好きなもの」から得られる力があると思う。

Twitterで質問や意見を受け付けるマシュマロというものをやっているのですが、マシュマロにこんなご意見がきました。 ありがとうございますー。すごいと言うかそれぞれ好きなことを認め合って理解し、一緒に学んじゃってる感じですね。興味がなかったことで…

20190723 ~娘の誕生日

日曜日は娘の誕生日だった。 映画を観たいと言われていたので一緒に「天気の子」を観に行った。ポップコーンを食べて映画を観るのが楽しみだという娘にポップコーンと飲み物を買い、両手に抱えながら席についた。 ほどなくして、ポップコーンと飲み物を持っ…

20190718 ~考えること

小学校へ成績表をもらいに行く予定があったため、いつもより早く出社し、今日の仕事を終えてから学校へ行った。待ち時間に廊下でずっと本を読んでいた。息子と合わせて小学校には11年お世話になっているが、待ち時間に本を読んでいる人に出会ったことはない…

息子が転学します

9月は自分がしていることがすべて裏目にでるような日々で正直疲れてしまっている。1つの問題を解決する方法がみつかり、気持ちがちょっぴり楽になったと思ったら新たな問題が発生するというループ。自分でどうにもならないこともあれば、どうにかなったなぁ…

春の雨

先日行われた高校入試の発表があり、無事に息子は合格した。入試を終えてから、私はもしかしたら…などと考える時もあったが息子は不安な様子をひとつも見せずに友達の家でおつかれさまパーティーをしたり電車に乗って名古屋へ行ったり、自転車を乗り回したり…

卒業式でした

中学校の卒業式はあいにくの雨だった。 保護者は校庭に車を止める段取りとなっていたので、先生の指示に従って車を止めた。車のドアをあけ一歩踏み出しただけでヒールが埋まる感覚があった。体育館までそう遠くはない距離であったが、一歩一歩が物理的に重た…

2018.2.14

塾の保護者会の場で「この時期は生徒以上に親が緊張していることが多い」と講師が言っていた。確かに私も息子の受験を控えているので、まったく緊張していないわけではないけれど、何に緊張するかは人によって少しずつ異なるような気がしている。私の緊張は…

受験シーズン

週末は息子の私立高校入試だった。公立志望のため、いわゆるすべり止めってやつなのだが、すべり止めもすべったら…などと少しだけ思ってしまった。たぶん、大丈夫だと思うけど。 私が育った地域は私立高校がたくさんあって自分の学力に合わせた学校を受けれ…

きらきらぱらぱら

中学校で三者面談があった。 二学期の成績の話をしてから受験予定の高校の確認後、会議室で生徒本人が願書を書く段取りとなっていた。二学期の成績については相変わらず定期テストよりも実力テストの方が断然よくて私に似ているなぁと思った。担任の女性教師…

ぷくぷく

スーパーマーケットでレジの列に並んでいた。 隣の列にはお父さんと3歳くらいの女の子が子ども用のカートを持ちながら並んでいた。スーパーのカートにはパンダ、うさぎ、ライオンなどの動物の旗がついているのだが、女の子のカートにはきりんの旗がついてい…

おつきみどろぼう

月がまるくて大きく見える日にお月見泥棒用のお菓子を庭に置いておいた。学校から帰ったこどもたちは大きな袋を持って、近所の家を回って歩くのだ。 私が住んでいる地区は最近、家がたくさん建ったため、例年より多めにお菓子を用意していたのだが帰宅したら…

運動会

娘の小学校の運動会があった。 いつものように隙間をみつけて、シートを広げる。朝早くからたくさんの人がテントを張っているため、隙間をみつけるのは大変だけど、少人数で見る分には最低限の広さがあればそれでいい。私には動き回る小さな幼児もいないのだ…

少しだけ自信が持てる私の特技

私はずっと子育てには自身がなく、なんとかその日その日を過ごしているのだけれど、そんな私でも「ここだけは負けないのではないか?」と思っていることがある。 それは我が子の性格と行動パターンを読み取ることである。 娘は10歳、息子は14歳、いずれにせ…

探偵さんに探してもらえなかった話

いつのまにか8月も終盤にさしかかっておりますが、皆様いかがお過ごしですか? 今年の夏はお天気が不安定だったので、予定通り事が進まなかったこともあるのではないかと思います。 さてさて。 ゆったりまったり更新しているこちらのブログですが、時々テレ…

わたしはわたし。あなたはあなた。

理解してもらうことの出来ない寂しさと理解してもらえることの嬉しさを同時に抱えながら過ごしていると、時々心が歪んでくる。私という存在自体が疎ましいのであればそこから姿を消すのが一番の解決方法なのであろうことは想像がつく。「新しい環境に身を置…

息子が修学旅行から帰ってきました

息子が2泊3日の修学旅行から帰ってきた。 出発前日は荷物を先に送るため、学校まで車に乗せて送って行ったのだが、ほとんどの子がキャリーケースをコロコロ引っ張って歩いていてビックリした。 「へぇ~、今の時代は中学校の修学旅行でキャリーなんだ!」っ…

変化を楽しむこと

ブログを書き始めてもうすぐ丸4年になる。書き始めた頃からベースは日記であり、たまに興味のあるものについて好き勝手に語るくらいなので特に気負いもせず淡々と続けている。4年が短いとも長いとも思わないし、私自身はあまり変わっていないように感じるけ…

8月31日

夏休み最終日。 3日前にこども達がすべての宿題を終えたため、焦ることのない静かな夜を過ごしている。 一年のうちで9月1日が最もこどもの自殺が多いという。長い夏休みが明け、学校生活に戻るのはそう簡単なものではない。昨年、息子は9月1日は登校したもの…

こどもと話をするのが好きなのです ~夏が短かったと感じられるように過ごしたい

地区のPTAで行っている親睦会があった。 親睦会は毎年行われており、何をするかはその年に親睦会係になった人が決めることになっている。今までにクリスマス会だったり、ボーリング大会だったりと色んなことをしてきたが、今年は地区にあるセンターでゆっく…

綱引き大会

こないだ小学校の綱引き大会があった。 近年、この時期に運動会をする学校が増えている思うのだが、うちの小学校は運動会が9月のため、この時期に大々的に綱引き大会を行うのだ。 地区対抗の綱引き大会は上位チームにお菓子の景品がでるせいか毎年かなり熱く…

十人十色の夢がある。六年生の将来の夢が面白かった。

卒園、卒業など節目のときに「大きくなったら何になりたい?」「将来の夢は?」と文集などに書いたことが誰しもあると思う。 文集を眺めていると、年齢とともに現実を知り、大きすぎて持ち切れなかった夢がだんだん手を伸ばせば届きそうな夢へと変わっていく…

8歳の娘はこどもっぽくて大人っぽい

昨日、私はいくつかのドラマを見ていました。その横で娘がiPadをいじってたんでおそらくマインクラフトをしていたと思われるんですけど、彼女はドラマのセリフで気になるところがあるとiPadから目をそらさないまま真顔でツッコミを入れてきました。 これがな…

子育ては不安しかないけれどキミと一緒に楽しんでいきたい

少し前から自分の子育てというかこどもとの接し方について漠然と考えていて、ぽつりぽつりと言葉にしていくうちに見えてきたモノがあったのでここにちょっとだけ書いておきます(後で自分が読み返せるように) 私はこどものことを時々ブログに書いているので…

できるだけ生きていたいのだ

先日、来年度のPTA役員やその他の係を決める地区総会が行われた。私はすでに大きめの役員を昨年度に終えたため、娘が小学校へ通っているうちに大役にあたることはない。役員をやる前はこの地区総会が気が重くて致し方なかったが、そんな思いを抱えることもな…

2016.2.27 ~小児科にて

息子の予防接種を受けるために小児科へ行った。 通常診療時間に行ったのでマスクをして、できるだけ周りの人と接触のないようにしながら待合室で水槽を眺めて過ごした。 水槽の中には手を広げるようにゆらゆら動いているピンク色のイソギンチャクが存在感を…

ブログをやっていて嬉しいと思うとき  

1年以上前に息子がいじめられていた話を記事にしたことがあります。 その記事は何かを訴えるために書いたのではなく、事例として書き残しておきたいと思い、何日もかけてやっと書いたものでした。書くのに何日もかかったのは、どのように書けば良いのか探っ…

好奇心の海を泳いでいく

アニメはわりと好きだけど、今はまったく詳しくなくて少し観る程度のわたし。子どもの頃は思いっきりテレビっ子で、夕方からの再放送アニメもかなり観ているような子であった。魔女っ子メグちゃん、ビッケ、ガンバ、てんとう虫の歌、一発貫太くん、一休さん…

あはは、いひひ、うふふ、えへへ、おほほ☆

最近、読んだ本。右にいるきんぎょの名前が「いちゃぽん」という可愛らしい名前だった。可愛くて、ちょっと不思議で、するするってあんまり頭を使わずに読める本でした。 *** ブログの読者数がぞろ目になっており、なんだか嬉しかったのでTwitterで呟いた…