読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

「四日市公害と環境未来館」へ行って来ました

エドワード・ゴーリー展を見た後、同じ建物の中にある「四日市公害と環境未来館」へ行った。 http://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/ 「無料だし、せっかくだから一回り見てくるか!」という軽いノリで足を踏み入れたのだけど、…

『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』展へ行ってきました

現在、四日市市立博物館で開催されている『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』展へ行ってきた。 エドワード・ゴーリーといえば、残酷で不穏な絵本が多いイメージであり、実際そうなのだが、それぞれの絵を眺めていると表面では語られない奥深さがあるように…

変化を楽しむこと

ブログを書き始めてもうすぐ丸4年になる。書き始めた頃からベースは日記であり、たまに興味のあるものについて好き勝手に語るくらいなので特に気負いもせず淡々と続けている。4年が短いとも長いとも思わないし、私自身はあまり変わっていないように感じるけ…

ヤコウタケ、はじめました。

昨年に引き続き、今年もヤコウタケ栽培キットを購入しました。 今年は絵本作家のつつみあれいさんが描くキャラクター「ヤコウタケちゃん」の箱に入って届いたヤコウタケ。可愛くってテンションがあがりました。 (この箱はあとで貯金箱になります) 昨年はは…

ちょうちょがひらひら飛んだから

ちょうちょが2匹ひらひら飛んでいるのに見惚れていたら、乗っていた自転車がフェンスに突っ込んで転んでしまった。 小学生の頃の話である。あまりのバツの悪さに、誰にも見られていないかあたりを見渡してみると、自転車に乗ったおばさんが不思議そうな目を…

ファッジが甘くて泣けてくる

桜の花が満開になったとたん降りだした雨は花見客を蹴散らそうと企んでいるのかと思うほど、まだ止む気配を見せない。 私の運気が上がったり下がったりするのと連動するように、空の様子も晴れたり雨降りだったりしていて、「なんなの、私の心を読んでるの!…

『ペーパーボーイ』を読みました ~YAらしい清々しい気分になりました

『ペーパーボーイ』を読んだ。 読もう!と思いながら、後回しにして忘れかけた頃、日本翻訳大賞の最終選考対象作の中に「ペーパーボーイ」をみつけて、思い出したのだ。 1959年,メンフィス.ぼくは夏休みのあいだ,友達のラットに代わって新聞配達を引き受…

レモンスカッシュ

仕事をしている人の手に惹かれるようになったのはいつ頃からか考えてみたのだけど、おそらく国鉄時代の駅員さんがハサミを器用に操り、硬い切符を次々にパチンパチンと切っていた時のような気がする。 母が東京へ買い物へ行くとき、私も度々連れて行ってもら…

べりーしょーとのメガネザル。

髪の毛を切った。 美容師のお兄さんが「へいへい、今日はこんな感じでどうですの?」と雑誌片手にやってきたので「へいへい、では、そんな感じでおまかせですぜ!!」と答えたら、だいぶすっきり短くなった。こんなに短くしたのは数十年ぶりかも知れない。 …

ゆらめく

人の気配を感じると、落ち着いたり震えたりする。 それは相手次第であって、あの人だと思うと、近くにいる安心感で落ち着くし、また別のあの人だと思うと、関わりを持ちたくなくて心が震え、息を殺す。 「気配」は物理的な距離だけの話でない。 例えばインタ…

寺地はるなさんの『今日のハチミツ、あしたの私』を読みました

寺地はるなさんの『今日のハチミツ、あしたの私』を読んだ。 恋人の故郷である朝埜市で、蜂蜜園の手伝いを始めることになった碧。蜜蜂たちの暮らしの奥深さを知る日々のなか、十六年前に自分の人生を助けてくれた不思議なできごとを思い出す――。草木がゆたか…

「眠れない夜は体を脱いで」

太陽の光が優しく降り注いでいる穏やかな日だった。 毛布を干したあと、空気の入れかえするべく部屋の窓を開けた。ほんの少し前まではどれだけ天気が良くても、窓を開けるとものの数分で肌寒く感じたが、今日はずっと窓を開けていられた。少し目のつりあがっ…

まよなかのふたりごと

車に乗りながらいろんな音楽を聞いている。最初は軽快に運転しやすい曲、春っぽい感じの曲などを選んでいたのだが、徐々に昔のCDを引っ張り出してきて片っ端から聞いてやろうじゃないか!コーナーへと変貌していった。 SINGER SONGERの「初花凜々」を何度か…

本家菊屋の「金魚すくい」と「お城之口餅」を食べました。

「とほん」目当てで大和郡山市までやってきましたが、せっかく来たので老舗和菓子店「本家菊屋」さんへ寄ってきました。 菊屋 とほんの前の道をてくてく歩いていたら、菊屋さんが見えてきました。 10分もかからない距離です。 老舗和菓子店の本店らしく趣の…

奈良県大和郡山市にある『とほん』へ行ってきた

「行きたい!」とずっと思っていた『とほん』へ行った。 おそらく1年以上前から行きたいと思ってはいたけれど、うちから車で100キロ以上ある距離に少々怖気づいて一歩が踏み出せずにいた。 だが、車も新しくなったことだし、陽気も良いし、「こりゃ、行ける…

雑貨屋Noviへ行ってきた。アリガトウゴザイマス!

先日、雑貨屋Noviへ行きました。 毎度のことながら、購入したものを並べてにやにやしてみました! まずは「ほふく前進はんこ」 雑貨屋Noviのオリジナルはんこの1つ。 オリジナルはんこは色々あるけど、その一部は「三重県」を意識した、または関連付けたは…

「ヨシタケシンスケってすごいの?」特集が読みたくてMOE4月号を購入しました。やっぱりすごかったです!

発売されたばかりのMOE4月号を読んだ。 表紙に大きく「ヨシタケシンスケってすごいの?」なんて書かれたら、気になって気になって手に取らずにはいられなかったのだ。 ヨシタケシンスケさんは今や大人気の絵本作家である。 デビューして4年。デビュー作であ…

あみあみきのこ☆

以前、ブログにちょこっと登場した鹿の剥製型マグネット。 こちらをあげたら、かわいいきのこがやってきたのです。 編み編みきのこ。 これ、友人の弟くんが余っていた毛糸で編んでくれたのです。 いやぁ、持つべきものは編み物男子だったわー。 そういえば、…

2017.2.25 ~快適な空間

1週間ほど前から新車に乗っている。カラーも内装も気に入っていて、乗り心地も快適なため、運転するのが楽しくてしかたがない。その前に乗っていた車も気に入っていたのだが、だいぶ長いこと乗り続けていたためにお別れする1か月ぐらい前からは調子が悪く常…

健康診断を受けたはなし。ふたたび。

健康診断へ行って来ました。 「健断って響きだけで~♪体調悪くなる気がするよ~♪」 ってなことで、健康診断の1週間前ぐらい前から気持ちがだるんだるんに重たくて、ついでに体もだるんだるんで、足に漬物石でもついているのかと2度見、3度見を繰り返して過…

キノコ柄のスマホケースを購入しました☆

注文していたキノコ柄のスマホケースが届きました。 わーい、かわいいー♪ Twitterでみかけた時からかなり心を惹かれており、注文してからは今か今かと心待ちにしていました。 届いたばかりで使いやすさとかは全然わかりませんが、可愛いキノコとともにおでか…

2017.2.15 ~花の蜜でも吸いながら

「あなたに冷たくするからあの人は好きじゃない」 そんな言葉を投げられたのはラジオのパーソナリティーが大笑いをしている時だった。外から響く車のエンジン音、冷蔵庫の稼働音、様々な音が入り乱れていたが、私にはその言葉だけが鮮明に聞こえた。まるでキ…

こども向けの「エスカレーター放送」を聞き比べたら面白かった!

先日、息子(エレベーター好き)がエスカレーターの動画を見ていたので、何気なく音声を聞いていたら、それが思った以上に面白くて思わず笑ってしまいました。 その中でも私が特に面白いと思ったのは、「こども向けのエスカレーター放送」でした。 あらため…

私が好きな絵本『ピーナッちゃんとドーナッちゃん』

最近、絵本の記事を書いていないことに気づいた。 なので、本棚の絵本をざざっとみて、私が好きな絵本を1冊紹介するコーナーをこれから始めることにする。もちろん、不定期。 今回はつつみあれいさんの『ピーナッちゃんとドーナッちゃん』。 表紙を見るかぎ…

やっぱりかわいいものが好き。

Twitterでみかけたコージーコーナーの魔法の本パッケージのチョコレートを購入した。 実際に手に取って眺めても可愛かったのだ。 開けてもやっぱりかわいい。 空き箱をどう使おうかとにやにやしながら楽しんでいる。 その前にゆっくり味わうことにしよう。 …

かたっぽのてぶくろ。

1月が終わる。 甘い、酸っぱい、苦い、辛い、しょっぱい…いろんな味をごちゃ混ぜにして、一気飲みしたようなひと月だった。 1月は雪がよく降った。銀世界。音のない世界を久しぶりに見た。 三重では1月からやっと「この世界の片隅に」が上映されたので、初日…

OGRE YOU ASSHOLE@NAGOYA CLUB QUATTRO 2017.1.21.

1月21日。 OGRE YOU ASSHOLEのライブへ行った。 おそらく2年ぶりぐらい。 もうライブから1週間以上経ってるけど、記録まで。 拾ってきたセトリ。 01. はじまりの感じ02. ハンドルを放す前に03. なくした04. ライフワーク05. マスク06. クラッカー07. タニシ0…

寺地はるなさんの『月のぶどう』を読みました

寺地はるなさんの『月のぶどう』を読んだ。 実家である天瀬ワイナリーを営み発展させてきた母が、突然倒れ、かえらぬ人となった。 優秀で美しい母を目指して生きてきた双子の姉・光実(みつみ)と、二十六歳になっても逃げることばかり考えている弟・歩(あ…

『キッチン ワーク ペコリーノ』へ行きました

四天王寺会館3階で舞台を観た後、1階にある『キッチン ワーク ペコリーノ』へ行きました。通常は日曜定休のようですが、iakuの横山さんが「この舞台のためにお店を開けてくれました」と言っていました。嬉しいー。 『キッチン ワーク ペコリーノ』は津新町…

iaku『車窓から、世界の』を観ました

iaku『車窓から、世界の』を観た。 日曜日、雪がどんどん降り積もる中、それでも津にある四天王寺スクエアへ足を運んだのは、私の中で「iakuはおもしろい」「iakuはうらぎらない」という感情がすでに出来上がっていたからだと思う。 会場である四天王寺スク…

ぎゅうぎゅうのぎゅうぎゅう詰め。

10年ぐらい一緒に働いていた方が年末で退職された。 11月頃からその方の仕事を何人かで割り振り、引き継ぐ準備を進めていたのだが、一番引き継ぎ量の多かった方がなんにも言わずに逃げた。その人の仕事量がやりきれないぐらい増えたわけではないのだが、どう…

雪が降った。

雪が降った。 ここ数年、毎年雪が降っていたので、雪予報に驚きはしなかったが、降雪量が思った以上だったため、窓から外を見た瞬間、動きが止まってしまった。 昨日、雪が積もっている中、駅までの道を歩いた。舞台を観に行く予定があったからだ。玄関から…

雑貨屋Noviへ行ってきた。

昨日の記事でも少し触れたけれど、先日「雑貨屋Novi」へ行った。 ホーム - novi-zakka Jimdoページ 時々、行くのだけれど、行ったが最後。必ず何かを手にしてしまう恐ろしい店でもある。とは言っても、ひとつひとつはそこまで高価なものではないので、そこは…

2017年にやりたいこと。

心が穏やかでないと人に優しくするのは難しい。 忙しい生活の中でも、自ら安らげる一瞬を探し、作り出せるようにすること。 具体的にどういったことかといえば、自分を甘やかすことに尽きるので、なんだなんだ、楽じゃないかってなことになる。が、わりとそ…

かわいいカレンダーを頂いたので。

TOYOTAのカレンダーを頂きました。 このカレンダー、義母がTOYOTAからもらったものなのですが、娘が「お母さんが好きそう!」と義母から譲ってもらってきたのです。 受け取った私は可愛さと娘の優しさに嬉しくなり、なにか使えないかな?としばし、考えてい…

明けてたのでご挨拶。私が年末年始に頂いた、購入した、実家でゲットした、食べ物を並べてみた。

明けてた。 年末、自分で運転して実家へ帰省してみた。「そんな距離運転して大丈夫?」と心配されもしたが、やってみたら思ったほど疲れなかった。三重県から埼玉県への移動もSAやPAに寄って、食べて「はい、次!」を繰り返していたら楽しかった。 寄った中…

今年読んで面白かった児童書2冊など。

本日はお日柄もよく。 歩けど歩けど忙しないのは、すべて12月のせいにして良いのだろうかと思いつつ、今日も足をたかーく上げて、なんとか前に進んでいる。 とりあえず年を越す前に「今年購入した絵本」をまとめられたのでホッとしている。ブログの更新頻度…

2016年に私が購入した絵本です☆

またまたこの季節がやってきました。一昨年、昨年に続き、「私が今年購入した絵本(今年発売したものに限る)」を書いてみました。1冊だけ、昨年末発売の絵本があるのですが、昨年の記事を書いた後の発売でしたので、お仲間に入れさせて下さい。 今年は気に…

ペダルを踏め!

未だかつてジャニーズにハマったことがない。テレビを眺めていてかっこいいな、光ってるな、などと思ったことは何度もあるが、特定の人が出ている番組をチェックしたり、その人目当てで雑誌を購入したことはない。 だが、そんな私でも思い出と紐づくジャニー…

柿喰う客『虚仮威』をみました。

柿喰う客『虚仮威』を観ましたー。 私が演劇をみるのはいつも三重県文化会館なのですが、柿喰う客の本公演ツアーが三重から始まったのがとても嬉しかったです。 私は演劇に詳しい訳ではないので、単純に面白いか面白くないかでしか語れないのですが、いやぁ…

『パン屋の本屋』へいってみたい。

ひとつひとつは大したことないのかも知れないが、気にかけて動けねばいけないことが多くてぐるぐる目がまわる。ぐるっと回ってにゃんこの目。わん! 風邪はほぼ完治したのだが、鼻の奥の方だけ違和感がある。きっと、あそこには魔物がすんでるんやで。皆様、…

亀の子だわしをにぎにぎしたように

喉の奥が痛い。強い痛みではなく、亀の子だわしを軽くにぎにぎしたような痛みだ。ただ、にぎにぎした痛みではあるけれど、にぎにぎよりも不快感は強い。雨でずぶ濡れになり、びちゃびちゃしちゃったスニーカーを履いてまだ1kmぐらい歩かねばならないぐらいの…

「ハンドルを放す前に」を聞きながら。

OGRE YOU ASSHOLEの『ハンドルを放す前に』を購入したので聞いている。 音楽のことは良くわからないけれど、聞けば聞くほどどっぷりハマっていくのは間違いない。ドライで温度が感じられない気がするのに、だんだん心地よくなっていくのが不思議。夜がとって…

温かい闇を泳いでいること

なにか書きたいと思いながらも紡ぐ言葉が見つからずにいた。 言葉が出てこないときは、静かに過ごす。 中澤日菜子さんの『星球』を読んだ。星に関する6つの短編は読みやすくて穏やかな気持ちになれた。中澤さんの『お父さんと伊藤さん』が好きだったので、…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

みなさま、ごきげんよう。 ごきげんだったり、ごきげんじゃなかったりして過ごしていたら、知らぬ間に11月になっておりました。びっくり。11月だってさ。もうすぐ今年も終わりではないか! さてさて、そんな今日ですが、はてなブログさんがキャンペーンお題…

感情がある「いきもの」なので。

以前に行ったことのある素敵な喫茶店が移転し、オープンした。移転したのが古民家とのことで、これは更に素敵なお店になってるのだろうと期待しつつ、車を走らせ喫茶店へ向かった。 喫茶店は外から見ただけで、落ち着きのある優しい雰囲気が漂っていた。 駐…

『とりかえっこ とりかえっこ』を読みました ~表情豊かなくだもの達が可愛かったです☆

ふくだじゅんこさんの『とりかえっこ とりかえっこ』を読んだ。 『とりかえっこ とりかえっこ』は乳児絵本に相当すると思うのだが、これがとっても良かった。ストーリーは単純明快でりんご、みかん、バナナ、メロンがお洋服(それぞれの皮)を脱いで、他の果…

明日も笑っていたい

いくつか前の記事に誕生日だったと書いたのだけど、誕生日当日に私宛の青い封書が届いた。手触りでカードだなと思い、封筒の端をはさみで丁寧に切り取った。封筒からゆっくりカードを取り出し、ひらいてみると、いくつもの葉がひらひら舞い落ちてきた。少し…

あいちトリエンナーレ2016 名古屋市美術館・長者町会場・栄会場+シャッターアート・エレベーターなど

あいちトリエンナーレ記事のラストです。 また、次回も行けると良いなってことで記録です! 『名古屋市美術館』 ジョアン・モデの「NET Project」。 岡崎会場に続いて、こちらでもきれいな色の紐を結んできました。 子ども達が楽しそうに結んでいるのが印象…

穏やかに過ぎ去る日々が愛おしいと思う

10月20日。 今日は私の誕生日。 年を重ねるにしたがって、だんだん喜びが減って行くような、そんな日になってきている気もするけれど、1年が恐ろしいくらいの速さで過ぎ去る今は、誕生日も1つの気持ちの区切りにはなると感じた。 Twitterでちょこっと呟いて…