バンビのあくび

適度にテキトーに生きたいと思っている平民のブログです。

移り変わり

津の大門で行われた「津ぅのドまんなかブックテラス 」へ行った。 メインは一箱古本市だったので、ぶらぶらしながら絵本を物色し、スズキコージの「エンソくんきしゃになる」を購入した。「記名があるので10円でいいですよ」と言われ10円を支払った。エンソ…

katachi-gurumiのブローチと出会えた。

katachi-gurumiのブローチを買った。 津で一箱古本市が行われると聞き、ぶらぶらと見に行った。私は絵本を中心に見ていたのだが、あるお店が絵本と雑貨を置かれており、気になって足を止めた。何冊かの絵本をぱらぱらとめくって眺めたあと、絵本の横に置いて…

ぷくぷく

スーパーマーケットでレジの列に並んでいた。 隣の列にはお父さんと3歳くらいの女の子が子ども用のカートを持ちながら並んでいた。スーパーのカートにはパンダ、うさぎ、ライオンなどの動物の旗がついているのだが、女の子のカートにはきりんの旗がついてい…

好きな人の顔が思い出せない

テレビで芸人さんが「自分は好きな人の顔が思い出せない」って話をしていて、言われてみれば私も思い出せないなぁと思った。 その番組ではもう一人の芸人さんが自分もそれに当てはまるのだけれど、どうしてなのかが読んだ本に書いてあったんだと説明し始めた…

名古屋市守山区にある『OHAGI3』のおはぎを食べました☆

取引先の方から、名古屋市守山区にある『OHAGI3』のおはぎを頂きました! いやっほう! と、言いましても『OHAGI3』を知らなかったので「これ、おはぎです」と渡されて、開けるまでごくごく普通のおはぎを想像していたんです。 箱はちょっとオシャレな感じだ…

寺地はるなさんの『みちづれはいても、ひとり』を読みました

寺地はるなさんの『みちづれはいても、ひとり』を読んだ。 結婚はしているけれど、子供はいない。しかも夫と別居中で、ちょっと前まで契約社員で今は職を探している弓子39歳。 男とすぐに付き合ってしまうけれど、二股をかけない、既婚者とは関係を持たない…

傘をもらったり、トットちゃんが面白かったり。

最近のことをつらつらと。 誕生日にベニテングタケの傘を頂いた。 info.felissimo.co.jp 晴雨兼用、めちゃくちかわいいー。 内側の骨の形とかとんでもなくかわいいー。 休日にお天気が良かったら、公園で写真でも撮りたかったけれど、先週に引き続きまた雨降…

絵本『宮沢賢治の鳥』がとても面白かったのです

『宮沢賢治の鳥』を読んだ。 購入したのは数か月前で、ずっとブログに書こうと思いながら放置していたため、再読してからこの文章を書いている。 この本、絵本ではあるが、様々な要素を含んでおり、一般的に思いつく「絵本」のくくりとはちょっと違う気がし…

2017.10.20

今週はバタバタと忙しかった。 月曜日は娘を歯医者へ連れていき、火曜日は息子が通っている塾の保護者会、水曜日は娘の社会科見学があって弁当を作り、さあ、今週の山は越えた!!と思ったら、一緒に働いている人のわりと大きいやらかしが見つかった。水、木…

スーパーマーケットで。

きのこの日。 雨が降っていたので、息子を塾へ送って行った。 塾の迎えまでは時間があるため、ショッピングセンターをうろうろしたあと、本屋さんへ。 児童書コーナーで4歳くらいの男の子が何冊かの絵本を並べて「困ったなぁ、選べないなぁ」と呟いていた。…

なにか

今年はハチが多いらしい。 と、こないだ娘が学校で聞いてきたようだが、実際にハチを目にすることが多い気がしている。 先日、公園に行った。その公園は起伏のある箇所があり、ちょっとした山道を歩いているような気分になれてしまう素敵スポットであったが…

ロロ『BGM』を観ました

ロロ『BGM』を観た。 「ロロは面白いよ!」と以前から友人に聞いてはいたけれど、なかなか観る機会に恵まれず、「もしやこの先も見れないのでは?」と思っていたが、まさかの三重公演に興奮し、慌ててチケットを取った。 何度も足を運んでいる三重県総合文化…

おつきみどろぼう

月がまるくて大きく見える日にお月見泥棒用のお菓子を庭に置いておいた。学校から帰ったこどもたちは大きな袋を持って、近所の家を回って歩くのだ。 私が住んでいる地区は最近、家がたくさん建ったため、例年より多めにお菓子を用意していたのだが帰宅したら…

運動会

娘の小学校の運動会があった。 いつものように隙間をみつけて、シートを広げる。朝早くからたくさんの人がテントを張っているため、隙間をみつけるのは大変だけど、少人数で見る分には最低限の広さがあればそれでいい。私には動き回る小さな幼児もいないのだ…

2017.9.26 ~金木犀の香りに惑わされて

バナナケーキ(チョコとクルミ入り)を焼いたのだが、できあがりがいまいちだった。チョコがしつこかったような気もするし、全体のバランスがあんまりよくない。まあ、そこそこは美味しいのだけれど。 次はジンジャーケーキあたりのもう少しさっぱりした感じ…

どんな絵本を読んできた?

母が幼稚園教諭(のちに保育士)であったためか、家にはたくさんの絵本があった。毎日毎日本棚から絵本を取り出して読んだり、読み聞かせてをしてもらっていたので「思い出の絵本は?」と問われると逆にしばらく悩む羽目になった。 私にはとにかく何度も擦り…

そろそろ歩いてぱーっと走る

モノを捨てるのが苦手だ。 もしかしたら使えるかも?もしかしたらまだ着るかも? 裁縫もたいしてしないくせに、もしかしたらリメイクできるかも? もしかしたら……は恐ろしい魔法のようにずっと頭の中をぐるぐる回っている。 でも、ほとんどの場合、結局「も…

ぜったいにおしちゃダメ? ダメよ?ダメだよ?

こどもは繰り返し遊びが大好きである。 大人にとっては「えー、まだやるの?」と思わず言ってしまうくらい過酷な状況になることもあるけれど、それでもこどもは繰り返し遊んでは、また、けたけた笑う。 『ぜったいに おしちゃダメ?』を読んだ。 表紙をみて…

「たべるのだいすき」

私が通っていた中学校は白飯は家から持参し、おかずのみを業者が届けるというかたちをとっていた。業者から届けられるおかずは何度も使ってだいぶくたびれているような容器(お弁当箱)に入っていた。 容器をあけると中は3つに仕切られており、メインのおか…

オオイチョウタケチャウダーと9月になること

岩出菌学研究所さんに頂いたオオイチョウタケでチャウダーを作りました。 昨年も作ったのですが、今年も子どもたちからのリクエストを受けて作ってみたのです。 わかりづらいかも知れませんが、これでもか!ってくらいオオイチョウタケを入れています。ころ…

オオイチョウタケときのこ女子

岩出菌学研究所さんより今年もオオイチョウタケをいただきました。 岩出菌学研究所さんは三重県津市美杉町でオオイチョウタケの自然栽培に取り組んでいらっしゃいます。このオオイチョウタケ、昨年も頂いたのですが本当に美味しくてびっくりしたのです。 届…

酒井駒子さんの『森のノート』が美しくて好きだ。

なんでもない日常をつらつらブログに書いていたら「私とは見えている世界が違う」と言われたことがある。その一言がずっとどこかに残っていて、他の人が見ている景色を覗き見れたら良いのにと思うことがある。 酒井駒子さんの『森のノート』を購入した。 私…

少しだけ自信が持てる私の特技

私はずっと子育てには自身がなく、なんとかその日その日を過ごしているのだけれど、そんな私でも「ここだけは負けないのではないか?」と思っていることがある。 それは我が子の性格と行動パターンを読み取ることである。 娘は10歳、息子は14歳、いずれにせ…

いちじくのケーキを焼いた。

いちじくをたくさんもらったのでいちじくのケーキを焼いてみた。 ネットにたくさんレシピがあったので、家にあるものでできそうなレシピを参考に作った。概ね、問題なかったけれど、焼き時間が思ったより必要だった。フレッシュいちじくは焼くと水分が出るの…

きのこステンレスボトルを購入した女が綴るただの日記。

夏の終わりにショッピングモールをうろうろしていたら、可愛いステンレスボトルを発見したので購入した。 ちょうど欲しかったのだ。今使っているステンレスボトルは赤ずきんの絵が描いてあって可愛かったのだけれど、使い込むうちに絵が剥がれ、今は赤ずきん…

探偵さんに探してもらえなかった話

いつのまにか8月も終盤にさしかかっておりますが、皆様いかがお過ごしですか? 今年の夏はお天気が不安定だったので、予定通り事が進まなかったこともあるのではないかと思います。 さてさて。 ゆったりまったり更新しているこちらのブログですが、時々テレ…

笹の舟に横たわる

こどもの頃、自分より年下の子に慕われることが多かった。 遠い親戚にしぃちゃんという女の子がいた。間柄は遠いのだけれど、家が3つ隣の町とわりと近かったため、年に数回会うことがあった。はじめて会った時はお互いに様子を伺って親の後ろに隠れながら相…

子供服ブランド『nino』のネコバッグを買ったのです

昨日、ショッピングセンターの中の子供服のセレクトショップをのぞいた時、可愛いネコのバッグが置いてあった。あまりの可愛さに私はすぐに手に取った。 値札をみたら半額になっており、購入しようかしばらく悩んだ。迷ったあげく、棚にバッグを戻して帰って…

松阪にある古民家カフェ『月灯りの屋根 第2章』へ行きました

三重県松阪市にある『月灯りの屋根 第2章』へ行った。 通りから階段を下りていくと古民家を改装したカフェ『月灯りの屋根 第2章』が見えてくる。 12時前にお店に入ったためかまだお店の中は混雑していなかった。 ぱっと見て、一番気に入った席に座った。 私…

やさしさのカケラ

豊田市美術館を訪れた際、ミュージアムショップで「クマモトのカケラ」を購入した。 「ウサギのブローチがかわいい!」と思い、手に取ったのだが、こちらは小代瑞穂窯 福田るいさんが熊本地震復興支援のチャリティーとして考えられたものとわかり、購入に至…